2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 大河ドラマ『篤姫』―第四十七話・大奥の使者 | トップページ | 潜入捜査 »

2008年11月24日 (月)

映画『ハッピーフライト』

Happyflightことし映画館で観る、67作目はこちら。
好きな題材に好きな監督さんということで、期待して行ってまいりました!

映画『ハッピーフライト』

機長昇格への最終訓練である乗客を乗せた実機での操縦に臨む副操縦士・鈴木(田辺誠一)。その試験教官として同乗する威圧感バリバリの機長・原田(時任三郎)。
初の国際線フライトに戦々恐々の新人CA・悦子(綾瀬はるか)。CA泣かせの鬼チーフパーサー・麗子(寺島しのぶ)、先輩CA・真里(吹石一恵)。
乗客のクレーム対応に追われる日々に限界を感じるグランドスタッフ・菜採(田畑智子)とその後輩でなかなか仕事を覚えない美樹(平岩紙)。
離陸時刻が迫り必死にメンテナンス中の若手整備士・中村(森岡龍)。窓際族のベテランオペレーションディレクター・高橋(岸辺一徳)…。そしてディスパッチャー、管制官、バードパトロール…。1回のフライトに携わるまさに多種多様なスタッフたち。そんな彼ら使命はただ一つ!飛行機を安全に離着陸させること。
その日のフライトも定刻に離陸、そのままホノルルまで安全運航!のはず…でしたが…。


空港に行くことや飛行機に乗る…というとあまり機会はないんですが、でも空港のざわざわした感じや色々な人が行きかう様子とか、滑走路をたくさんの飛行機が離着陸している様子を見るのは好きで、なんだかわくわくします。
そんな普段表からも見える部分と、それとは別に、裏側はこんな風なんだなぁみたいなのを、ちょこっと垣間見ることの出来る作品です。
飛行機が離陸する前、滑走路に向かってゆっくり動いているとき(外で整備士さんとかが手を振っているあの時です)、コクピットはあんな感じなんだなぁとか。
上空で、私のように外の景色もお構いなしに寝こけている人もいたりするような時間、CAさんたちはそりゃもう大変な忙しさで働いているんだなぁとか。
または地上にもたくさんのスタッフの人が働いていて、プロ意識とか完璧を求める気持ちと、物事を円滑に進めるということとの狭間で闘って(?)いるんだなぁとか。

私がとくに感動(?)したのは、田畑智子さん演じるGS(グランドスタッフ)・菜採がトラブルを解決しようとしてガーッと走るところ。ほんとにすごかったです。かっこよかったです。で…こんな仕事いいこと全然ない、とネガティブになっていた彼女にいいことが起こる(予感)もありつつ…ちょっとドキドキしたり。
そしてコクピットのシーンで見せ場なのは離着陸。とくに緊迫した状態になると、まぁ…実際にその飛行機に乗っていたらと思うとちょっと(いやかなり)イヤですが、ただ見ているぶんには、田辺さんと時任さんのピリッと引き締まった表情などかカッコよくてですね…不謹慎ながらちょっとドキドキしてしまいました。しかしそれも、普段こういう事態に陥ることはないんだ、と思えるからこそ。そのために、たくさんの人たちが毎日働いているわけですもんね。

今回の作品に全面協力したANA(全日空)といえば以前、SMAPの木村くん主演のドラマ「GOOD LUCK」もそうでしたね。私が飛行機・空港(と、そこで働く人々)に興味を抱いたきっかけがこのドラマだったので、個人的にちょっと嬉しかったり。だからというわけでもありませんが、昨年末に福岡へ行く用事があったときは、羽田―福岡をANAで往復しました。全日空を使うと、空港から都内へのモノレールでゆっくり座って景色を楽しめる(可能性が高い)んですよ。…これはその時たまたま知ったことですけど…今度からも全日空にしようと、ほんとに思いました(笑)。

で…このレビューを書こうとしてパンフレットを読み直していたら、矢口監督のインタビューの中に、私が観逃してしまっていた小ネタを発見。あぁー…(がっくり)。
どうしよう…もう1回観に行っちゃおうかなぁ…それともDVDが出るまで待つべきか?もう1回観るとしたら『おくりびと』かなぁと思っていたところですが…ほんとにどうしよう。迷うところです。

« 大河ドラマ『篤姫』―第四十七話・大奥の使者 | トップページ | 潜入捜査 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画『ハッピーフライト』:

» 映画「ハッピーフライト」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
いきなり「ユナイテッド93」を思わせる地上への激突シーン、シュミレータだったから良かったけど~ドキドキの緊張感が十分に伝わるし、可愛さもある映画~ オールニッポンエアウェイ1980便B747-400は無事に飛び立ったけど、目的地のホノルルに到達することはできない、... [続きを読む]

» 「ハッピーフライト」これで飛んじゃうのか~? [シネマ親父の“日々是妄言”]
[ハッピーフライト] ブログ村キーワード   「ウォーターボーイズ」「スウィングガールズ」の矢口史靖 監督最新作。「ハッピーフライト」(東宝)。航空機業界の裏側を、“矢口監督流”に描いているのですが、コレちょっと軽すぎやしませんか~?  CAの悦子(綾瀬はるか)は、初めての国際線デビューの日に、ブリーフィングに遅刻。チーフパーサーの麗子(寺島しのぶ)から早速叱られる。その悦子が搭乗するホノルル行きのフライトは、副操縦士・鈴木(田辺誠一)の機長昇格への最終試験でもあった。フライト直前、最終... [続きを読む]

» ハッピーフライト (田辺誠一さん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆田辺誠一さん(のつもり)田辺誠一さんは、現在公開中の映画『ハッピーフライト』に鈴木和博 役で出演しています。一昨日、ようやく劇場に観に行くことができました。●導入部のあらすじと感想... [続きを読む]

» 映画:ハッピーフライト [よしなしごと]
 今年も残すところあとわずか。そんな中、今年70本目は、ハッピーフライトでした。 [続きを読む]

« 大河ドラマ『篤姫』―第四十七話・大奥の使者 | トップページ | 潜入捜査 »