2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 無銭優雅 | トップページ | 来年の準備 »

2008年12月17日 (水)

速読三国志

Sangokusisokudokuいま読んでます。


村石利夫・著
『速読三国志』

これまで多くの日本人に親しまれてきた『三国志』のエッセンスのみをまとめ、楽しく一気に読めるようにしたものである。…と、本の最初に書いてあります。
最近、映画『レッドクリフPartⅠ』の影響らしく、本屋さんに行くと三国志コーナーがあったりします。まぁ、映画自体は『三国志』をあまり知らなくても分かりやすくなってましたが…これを機会にどんな話か知ってみたいと思いまして…図書館で見つけたのがこの本。タイトルに“速読”とパパッと読めそうだな、ということで選んでみました。
私のように『三国志』という名前と、本当に有名な人(曹操、劉備、孔明など)をなんとなく知ってるだけ~…くらいの人が、大体どんな話なのか知りたい、というのには便利かも。ほんとにパパッと読めます、速読だけに。
『三国志』がどういう話か分かってくると、映画では、本家本元に出てくるエピソードをあれこれ脚色しているところとか見つかって、なかなか興味深かったです。映画のほうは続編(というか後編?)が来年春公開ですが、そちらを観るときには、また違った楽しみ方が出来そうです。

« 無銭優雅 | トップページ | 来年の準備 »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/43449969

この記事へのトラックバック一覧です: 速読三国志:

« 無銭優雅 | トップページ | 来年の準備 »