2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 映画『真木栗ノ穴』(松本CINEMAセレクト上映会にて) | トップページ | 福袋 »

2008年12月 5日 (金)

クロスカウンター

Crosscounter映画化もされた『T.R.Y.』を読んでから、度々読んでいる作家さんです。


井上尚登・著
『クロスカウンター』

元大手外資系証券会社アナリストからフリーの金融探偵に転身した七森恵子が、数々の潜入調査のなかで次第にひとりの天才詐欺師の存在に気づき始めます。相棒の如月浩二郎とタッグを組み、次第に暴かれていくその詐欺の全容とは…。


詐欺事件といえば…最初に読んだ井上さんの作品も、超がつくほどの天才詐欺師・伊沢修が登場する作品でした。ですが今回は反対側、詐欺師を迎えうつ側が主人公。最初の方は独立した事件(?)みたいな仕立てになっていて、それがかえって読みやすく、登場人物のキャラクターが掴めてきたところで、大きな流れに突入していくので、物語に入り込みやすかった気がします。
なんか…この手の話を読むと、映画とかドラマにするならどんな女優さんや俳優さんが似合うだろう?とか考えてしまいます。でもまぁ、なかなかハッキリしたイメージにはならないんですけども…。



« 映画『真木栗ノ穴』(松本CINEMAセレクト上映会にて) | トップページ | 福袋 »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/43252537

この記事へのトラックバック一覧です: クロスカウンター:

« 映画『真木栗ノ穴』(松本CINEMAセレクト上映会にて) | トップページ | 福袋 »