2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 代筆屋 | トップページ | まとめるバッグ »

2009年1月16日 (金)

モップガール

Mopgirlちょっと、パパッと読めるものをと思って選びました。


加藤実秋・著
『モップガール』

『お部屋磨きで、自分も磨こう!…』そんな広告の誘い文句に乗って、アルバイトの面接を受けた桃子。ところが入ってみるとその会社、社員は変人揃い、扱うのは、殺人・自殺・孤独死のあった現場というワケあり物件ばかり。一度は逃げ出そうとした桃子ですが、ある現場で桃子の体に異変が起きて…、というお話。
主人公の桃子は、訳ありの物件でそこに関係ある人の残したモノを、感じ取ってしまうという変な体質。その原因を究明しようとして、掃除会社の人たちと事件を調べると、色々なことが分かってくる…みたいな。
別々の事件が出てくる4つの章に分かれていますが、進むにつれて桃子の同僚である翔が過去に関わった事件の真相に近づいていく…という感じ。

それはともかく(?)。
桃子が時代劇マニアで携帯の着メロもそれ系だったり、その手の話で異様に盛り上がったりとか、捕物(?)のシーンで時代劇の決め台詞を口走っちゃったりとか…そういうのが可笑しかったです。

« 代筆屋 | トップページ | まとめるバッグ »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/43751605

この記事へのトラックバック一覧です: モップガール:

« 代筆屋 | トップページ | まとめるバッグ »