2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« カープチ③ミジンベニハゼ | トップページ | 可愛いチョコ »

2009年2月 9日 (月)

映画『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』

Benjaminbutton2009年、映画館で観る8作目はこちら。
ずいぶん風変わりなストーリーらしいということで、気になってました。


映画『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』

80代の姿で生まれ、そこから若返り0歳で生涯を終えたひとりの男、ベンジャミン・バトン。ニューオーリンズを舞台に、1918年の第一次世界大戦から21世紀に至るまでの、ベンジャミンの、人生の旅路。原作は、1920年代にF・スコット・フィッツジェラルドによって執筆された短編小説。


物語は、ケイト・ブランシェット演じるデイジーが最期のときを迎えようとしているなかで、娘のキャロラインに昔を語って聞かせ、また、ベンジャミンが書き残した日記をキャロラインがデイジーに読んで聞かせるという形で進みます。
私が思ったのは…ベンジャミンの辿った人生は、人と違うようでいてそうでもないような気がする、ということでしょうか。ベンジャミンは0歳の姿(心とか脳は80代)になって生涯を終えるわけですが…普通の人でも晩年を赤ちゃんに帰ったようになって迎える人もいるよな、と思います。
私の身近では去年の暮れに母方の祖母が亡くなりましたが、歩けなくなってベッドから起き上がれなくなって言葉が喋れなくなって…と今まで出来ていたことが出来なくなるのも、赤ちゃんのときに昨日出来なかったことが今日出来るようになっていく…というのの逆と思えば、なんだか妙に納得のいくところもあったりします。

それにしても、捨てられていたベンジャミンを自分の子ども同様に育てたクイニーはもちろんですが、周りの人たちがごく自然に彼を受け入れているのが、またすごいなぁと思います。クイニーは老人介護施設を経営していて、そこでベンジャミンは育つことになりますが、その環境が幸いしたのでしょうか。
ベンジャミンを演じるブラット・ピットは、少年の姿~赤ちゃんの姿になる晩年以外、すべての年齢を演じていますが、老人の姿とかは当然、特殊メイクとかCGとか使っているでしょうが、青年の姿になっていくあたりもすごく不思議でした。
50代くらいの見た目(実年齢は20代後半から30代くらい)のところは、ブラット・ピット自身がこの先年齢を重ねていったらこういう感じになるかなぁ、というのを想像しながら見ました。

短編小説が原作のわりにずいぶんと長い映画で…上映時間は予告編も入れると170~180分くらいになります(上映館によって多少の前後はあると思いますが)。こういう長いもののときは予告はなくても…とも思いますが、時間に少し遅れてやってくる人もいるので、全くなしというわけにも行かないのでしょう。

(キャスト)ブラッド・ピット/ケイト・ブランシェット/タラジ・P・ヘンソン/ティルダ・スウィントン/ジェイソン・フレミング/ジュリア・オーモンド ほか
(公式HP)http://wwws.warnerbros.co.jp/benjaminbutton/

« カープチ③ミジンベニハゼ | トップページ | 可愛いチョコ »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』:

» 2009-27『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』を鑑賞しました。 [はっしぃの映画三昧!]
#63704;映画を鑑賞しました。#63893; 2009-27『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』(更新:2009/02/08) * 評価:★★★☆☆(★★★★☆との間) お爺ちゃんの身体で生まれて赤ちゃんの身体で死を迎える。 あの小さい老人はVFXのブラット・..... [続きを読む]

» ベンジャミン・バトン を見たゾ [ヤジャの奇妙な独り言]
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 を観てきました 物語は 第一次世界大戦終戦の日に生まれた [続きを読む]

» ベンジャミン・バトン 数奇な人生 [象のロケット]
1918年、クイニーは赤ん坊なのに80歳の老人のような風貌をした男児を拾い、ベンジャミンと名付けて慈しみ育てる。 成長するにつれどんどん若返るベンジャミンは、ある日6歳のデイジーと出会い、自分の秘密を打ち明ける。 やがて人生のちょうど真ん中で、ほぼ同じ年齢を迎えた二人は結ばれるが…。 人生を逆回りに生き抜いた男の数奇な物語。... [続きを読む]

» 「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」ある男の幸福な一生 [soramove]
「ベンジャミン・バトン」★★★★★オススメ ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット 主演 デヴィッド・フィンチャー 監督、2008年、167分、アメリカ 「この映画に原作があり、 それがスコット・フィッツジェラルドだと知って そうかもなと思った、 一番輝いた瞬間も夢のようだと 書き続けた作家だったから」 赤ん坊で生まれて 老いて死んで行く、 そんな普通の人間の一生を 全く逆の老人で生まれ、だんだん若返るという 生を受けたひとりの男の物語。 ... [続きを読む]

» 『ベンジャミン・バトン 数奇な運命』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「ベンジャミン・バトン 数奇な運命」□監督 デヴィッド・フィンチャー □脚本 エリック・ロス □原作 F・スコット・フィッツジェラルド□キャスト ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ティルダ・スウィントン、タラジ・P・ヘンソン、イライアス・コティーズ、ジェイソン・フレミング、ジュリア・オーモンド、エル・ファニング、ジャレッド・ハリス■鑑賞日 2月14日(土)■劇場 109CINEMAS川崎■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は... [続きを読む]

» ベンジャミン・バトン 数奇な人生 を観ました。 [My Favorite Things]
デヴィッド・フィンチャーは好きな監督のおひとりですが、今までの作品とは全然違いますねぇ… [続きを読む]

» ベンジャミン・バトン★数奇な人生  [銅版画制作の日々]
 原題:The Curious Case of Benjamin Button 80歳で生まれ、若返っていく男の物語 公開前から予告での宣伝もじゃんじゃん流されていたので、観ないわけにはいかないなあと思っていました。2月9日夕方、鑑賞してきました。ところが長い!3時間まではいかなかったが。後で調べたら167分=2時間47分・・・・・・。いやあここまで長いとやはり疲れますね。 F・スコット・フィッツジェラルドの短編小説をもとに、デヴィッド・フィンチャーが映画化。なお、フィンチャーと主演のブラッド... [続きを読む]

» 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』を観たぞ〜! [おきらく楽天 映画生活]
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』を観ました『セブン』『ファイト・クラブ』に続いて3度目のコンビを組んだデヴィッド・フィンチャー監督、ブラッド・ピット主演で贈る感動ヒューマン・ファンタジーです>>『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』関連原題: THECURIO...... [続きを読む]

« カープチ③ミジンベニハゼ | トップページ | 可愛いチョコ »