2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 映画『相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿』 | トップページ | 翼 »

2009年4月 5日 (日)

映画『昴-スバル-』

Subaru_22009年、映画館で観る19作目はこちら。
ダンスの出てくる映画、なんか好きです(笑)。


映画『昴-スバル-』

バレエへの憧れを募らせていた小学生のすばる。双子の弟・和馬を脳腫瘍で亡くしたばかりの彼女が運命に導かれるように足を踏み入れたのは場末の小劇場“パレ・ガルニエ”。以来、オーナーの五十鈴(桃井かおり)に見守られながらダンス一筋に生きることに。やがて成長し“パレ・ガルニエ”の舞台に立つようになったすばる(黒木メイサ)の前に現れたのはアメリカン・バレエ・シアターのリズ・パーク(Ara)が現れ、上海で開かれるバレエ・コンクールに誘ってきて…。


上にも書きましたが…ダンスとか、もしくは音楽がたくさん使われている映画が結構好きなので、そういうシーンを見ているだけでも楽しかったです。
…バレエ未経験だった黒木メイサさんは、特訓を重ねて天才バレエダンサーの役に挑んだそう。それでも、プロの人たちと一緒に踊るシーンなども違和感なく演じていて、それもまた凄いなぁと感心させられました。それから、バレエ以外にもストリートダンスのシーンもカッコよかったです。
そして…すばるの、大切な人との別れを経験しながらもバレエの世界を進んでいこうとする意思の強さ、そして相反するように現れる迷い、また、佐野光来さん演じる、すばるの幼馴染でライバルでもある真奈の、すばるに感じている、同じ道を志す人間としての嫉妬、友達として彼女を好きだからこそ抱く罪悪感には胸が痛みながら、ひきつけられていきました。
また個人的には、幼い頃からすばるを見守ってきた桃井かおりさんや前田健さん演じるパレ・ガルニエの面々もかなり好きで、思わずホロリとさせられる場面もありました。



(キャスト)黒木メイサ/佐野光来/Ara/平岡祐太/愛華みれ/前田健/筧利夫/桃井かおり ほか
(公式HP)http://wwws.warnerbros.co.jp/subaru/#

« 映画『相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿』 | トップページ | 翼 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画『相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿』 | トップページ | 翼 »