2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 映画『マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと』 | トップページ | 揃った…! »

2009年4月 8日 (水)

映画『ワルキューレ』

Valkyrie2009年、映画館で観る21作目はこちら。
なんだか興味をそそるお話だなと楽しみにしてました。


映画『ワルキューレ』

第二次世界大戦下のドイツ。アフリカ戦線で左目を負傷したシュタウフェンベルク大佐は、“良心”と“忠誠心”の葛藤に悩んだ末、祖国の平和のためにヒトラー暗殺を考えるようになり、やがて画期的な暗殺計画“ワルキューレ作戦”を立案、トレスコウ少将やオルブリヒト将軍ら同志と着々と準備を進めていきます。そして決行の1944年7月20日を迎えるのですが…。

実際に起こったことを題材にしている作品ということで、結末というのはまぁ分かっているわけですけども。それでも、そこまでの緊張感だとか、どうやってその結末にたどり着くのか…というのをドキドキしながら観ました。
途中で起こる思わぬアクシデントにハラハラし、土壇場で尻込みする人にはもどかしさを感じつつも、計画を遂行しようとする人たち、そしてその裏で動く様々な人の思惑。次はどうなるだろう…と先が早く知りたくなりました。
トム・クルーズ演じるシュタウフェンベルク大佐(言い難い名前…汗)が「ヒトラー以外のドイツ人もいることを世界に知らせるだけでは意味がない、ドイツを変えなければ」という強い意志に、もともと暗殺計画を進めていた人々も引き込まれていったように感じられました。


(キャスト)トム・クルーズ/ケネス・ブラナー/ビル・ナイ/テレンス・スタンプ/トム・ウィルキンソン/カリス・ファン・ハウテン ほか
(公式HP)http://www.valkyrie-movie.net/

« 映画『マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと』 | トップページ | 揃った…! »

映画」カテゴリの記事

コメント

■映画「ワルキューレ」見てきました―これが本当の陰謀というものか?
こんにちは。小沢さんのいう「国策捜査」発言、いわゆる官邸の陰謀に関して、日本国内では非常に軽く扱われすぎていると思います。日本では、ユダヤの策謀とか、 CIAの暗躍とか、それこそ、国策捜査などと平気で語る人が後をたちません。はっきりいいますが、こうしたことを平気で言う人は、欧米などでは、ナチのユダヤ人迫害を許容する人であるとか、人種差別主義者であるとか、心理学でいうところの合理化をして世の中を見る頭の悪い人間とみなされます。ましてや、政治家などで、影響力の大きい人が簡単に証拠もあげないで「国策捜査」ということは、許されるものではありません。日本の世論やマスコミは、グローバルな視点からすれば、相当ずれていると思います。私のブログでは、映画「ワルキューレ」(ヒトラー暗殺をテーマにした映画)を題材として、陰謀のおこる背景、そうして、現代では陰謀などなかなかあり得ないことを掲載してみました。詳細は、是非私のブログをご覧になってください。

>yutakarlsonさん

史実をもとにした作品ということで色々と考えさせられることもありましたが、映画は娯楽として楽しむ私からは想像もできない難しいことを考える方もいらっしゃるんだなぁなんて感心してしまいました。
できましたら、お書きになったブログの紹介は、今後はトラックバックでしていただけるとありがたいです。長いコメントは私もそうですが、他の読まれる方にも大変ですので…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画『ワルキューレ』:

» 2009-42『ワルキューレ』を鑑賞しました。 [はっしぃの映画三昧!]
#63704;映画を鑑賞しました。#63893; 2009-42『ワルキューレ』(更新:2009/03/21) * 評価:★★★★☆ 先日、WOWOWで「オペレーション:ワルキューレ」のラストだけ見てしまったので、結果は判っている。 また、歴史的にもどうなったの..... [続きを読む]

» 「ワルキューレ(VALKYRIE/Walküre)」映画感想 [Wilderlandwandar]
ナチスドイツ系映画おたくで、クレッチマンファン としては外せない、ワルキューレ(原題:Walküre/VALKYRIE) [続きを読む]

« 映画『マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと』 | トップページ | 揃った…! »