2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 生茶パンダの行く先 | トップページ | Many Happy Returns »

2009年5月17日 (日)

ASKA CONCERT TOUR 2009 WALK in ホクト文化ホール(長野県県民文化会館)※ネタバレ!

AskawalktourtrackASKAさんのツアー3回目の参加は、地元・長野。
なんだかねぇ…最近話題の「ネーミングライツ」というヤツでホールの名称が変わったんですが…いまいちなじめない感じ(苦笑)。
まぁそれはともかく。土曜日に長野へ来るなんてほんとに珍しいなぁと思いながら、1回目の千葉、2回目の名古屋と同様、お友達のえりこさんと一緒に行ってきました。
写真は、駐車場で発見したツアートラック。生憎の雨模様と、最近携帯のカメラの調子があまり良くないのとで、あまり良い映りではありませんが…。
グッズ販売でお目当てのものをゲットし、まだまだ時間があったので車の中でおしゃべりしながら時間をつぶし、いよいよ、開演のときが。


Askawalk0516 ASKA CONCERT TOUR 2009 WALK
ホクト文化ホール(長野県県民文化会館)にて
2009年5月16日(土)18:30開演

※注意※
これより後、セットリスト等ありますので当然、ネタバレです。
この先の公演に参加される方は、ご覧にならないようお願いいたします。それでもどうしてもという方、ネタバレとか全然気にしないんですという方のみ、自己責任においてご覧くださいますように…。













[セットリスト]
Now
HELLO
ラプソディ
どうってことないさ
僕はすっかり
birth
Girl
kicks street
遊星
good time
あなたが泣くことはない
帰宅
L&R
RED HILL
晴天を誉めるなら夕暮れを待て
月が近づけば少しはましだろう
けれど空は青~close friend~
PRIDE
UNI-VERSE
(アンコール)
恋の季節(ピンキーとキラーズ)
ボヘミアン
夢はるか


今回、なんとなくASKAさんの声が嗄れているなと思ったり、トークがあちこちに脱線するなー…とか思うこともありましたが、やっぱり、地元で観るASKAさん♪ということには、格別の思いがあります。
いちばん最初の挨拶で、以前CHAGE&ASKAのツアーで長野へ来たとき、2回連続でCHAGEさんが長野を名古屋と間違えたことをいきなりネタにして笑いを取り、「名古屋、よろしく」との言葉にウケた客席に向かってASKAさんが「ちょちょちょ…今の怒って欲しいところなんだけど!」と突っこむ場面もあったり(笑)。
お笑い好きなところは相変わらずで、メンバー紹介のときに、我が家のネタを真似していたり、あとは最近お気に入りのキングオブコメディのことを会報の取材で喋ったら、キングオブコメディ側からお手紙とDVDが送られてきたそうな。なんだか…ASKAさん+お笑い芸人さんという、面白い繋がりが出来つつある今日この頃(笑)。

それと、何だかんだで全体を通してMCではCHAGEさんの話をしていたような。
今年初めからの色々な騒動にも触れつつ、「いつかCHAGE&ASKAやるときは、まだ30周年やってないから、それがいつでもそのときには30周年パーティしよう」と。これは本当に嬉しい言葉ですね。そういう流れになるのを、ふたりそれぞれのソロ活動を見守りながら待ちたいなぁと思います。

MCのことばっかり書いていますが…、曲のことも色々と。
中盤くらいから、なんとなく声が苦しそうというか、嗄れている感じがあったりして、大丈夫か…みたいなのもありましたが、「月が近づけば少しはましだろう」や「けれど空は青」などは、身体中を使って唄うその姿や声に、ものすごい気迫を感じ、いつものことながら心をぎゅっと掴まれてしまいました。
同じツアーを観ていても、そのときによって心に留まる曲だったり部分というのは違っていて。今回、「Girl」での古川さんのギターがすごくいいなぁ♪と思える部分があったり、「PRIDE」のときは、澤近さんのピアノの音に、ASKAさんの歌声に負けないくらいのなにか惹きつけるものを感じました。
定番の曲もありながら…このツアーをきっかけに、あらためて過去のアルバムを聴いたりしていて。そんななかでもやっぱり「kicks Street」や「遊星」あたりは、今回すごく好きになった曲。そうそう、「Kicks Street」のときから「PRIDE」の前まで、ASKAさんはジャケットを脱いでTシャツ姿になっていました(今回の衣装は、ジャケットがシルバーでTシャツは黒のバージョン)。二の腕あたり遠目で見ても分かる逞しさで、なんというか…ほんとにカッコ良かったです…。

アンコールでの「恋の季節」、やっぱり楽しくてすごく盛り上がりました。澤近さんたちがタンバリンを持ってノリノリで踊っている姿とか、唄いながらマジック用のステッキ(お花が飛び出すヤツ)を使って、色々楽しませてくれるASKAさん…。とってもサービス精神旺盛な感じ♪

エンディングでは、ASKAさんがCHAGEさんについて語る声が流れるなか、ASKAさん本人がその声に合わせて身振り手振りして見せてくれて、そんな様子が、あんなにカッコいいのにお茶目でそこがまた素敵でした!

そんなこんなで楽しいひとときを過ごし、終演後には地元・長野のときには恒例となりつつある“出待ち”。いいポジションをゲットし待つことしばし。最初に出てきたバンドメンバーの皆さんは、車に乗り込んでから去っていくまでずっと手を振っていてくれました。
そしてその後、またさらに待って現れたASKAさんがこちらに手を振ってから車に乗り込む姿や、車が走り去るときに携帯の画面を光らせて振ってくれるのを目にして、あぁ今回もやっと終ったなぁという感慨を胸に、帰路についたのでした。

さて…今回でいちおう、チケットが取れているASKAさんのツアーは参加済みってことになりますが…今どうしても参加したいと思っている公演が6月にあります。まだ未定ですが…どうなることやら…。


…全体的には楽しいライブでしたが、ひとつだけ(少し長くなります)。
お客さんの中に、あんまり空気の読めない感じの人(女性)がひとりいまして。MCの最中にASKAさんと会話しようとしていたらしく、大声でASKAさんに話しかけていました。
ASKAさんがそれとなくはぐらかしたりしてやめさせよう…って感じなのにも気づかないのか、ずっとそんな感じ。何だったんでしょうあの人は…。
それでも、そんな声掛けも上手くサラリとかわしているASKAさんの大人な対応はさすがでした。
批判的なことを書くのは普段からあまりしたくないと思っていますが、今回これだけは書いておこう、と思いました。
…もしもこれを読んで、自分のことかなぁと心当たりのある方。
ご自分の行動が周りのお客さんにどんな風に受け止められているのかということを、よく考えてください。
そして私たちとの時間や空間(ライブ)を楽しいと思ってくれている掛けがえのない人たちのことを、もっと大事にしてください。

« 生茶パンダの行く先 | トップページ | Many Happy Returns »

音楽」カテゴリの記事

ライブ」カテゴリの記事

コメント

初めまして(≧∇≦)こんばんは(^∀^)
私もASKAさんのコンサート、長野に参加した一人です(^O^)
とても最高な時間を共有でき共感もできたのでカキコさせてもらいましたm(_ _)m
けれど空は青~PRIDEは心の奥をギュッとされた感じになり涙が止まりませんでした(ToT)
もうかっこいいのはもちろん、お茶目なところもあったりで「惚れてまうやろ~」ってのがいくつもありました。ってもともと惚れてるんですが(*^o^*)

今回のWALKは初参加だったのですがやっぱり一度じゃ足りないくらいですね。もう観に行きたいですp(´⌒`q)

地元公演は本当に嬉しかったね。
色々あったけど、いい一日で、いっぱいASKAさんに
元気を貰ったね♪
「次回」がありますように…

>みゆきさん
はじめまして!ようこそいらっしゃいました♪
長野の会場にいらっしゃったのですね!
ASKAさんはもう…カッコいいし、お茶目だし、もちろん歌は凄いしで
好きな気持ちが、どんどん大きくなっちゃいますよねー♪
私は今回が3回目の参加でしたが、もう何度観てもいいくらいの
とってもいいライブでしたね!

>えりこさん

本当に楽しかったね♪
やっぱり地元はいいよねー。
…まぁ、色々あったけど…(苦笑)。
“次回”…あったね!そちらでも宜しく♪

はじめまして、こんばんは。
私も、長野にいました。実は、最前列におりました。

初めての最前列だったのですが、みなさんが感じられていた雰囲気とか空気っていうのをすごく感じることが出来ましたよ。

バンドメンバーのみなさんが、それぞれの開場で1つ1つの作品を完成させようとされている姿、印象的でした。

>ともさん さん

はじめまして!ようこそいらっしゃいました♪
長野の会場にいらっしゃったんですね。
しかも最前列とは…とても印象深いライブになったでしょうね!
私もいつか、そんな夢のような体験をしてみたいものです。

こんにちは。
ライブレポ、楽しく読ませていただきました。サブリナと申します。
サブリナは4月21日、大阪厚生年金会館のライブに参加させていただきました。そこでも、マナー違反なお客様がいたので、もしや同じ人ではないといいけど・・・と思いました。詳しくはサブリナのブログを見てくださいね。同じ人じゃないことを祈ります。。。この人についてはmixiのチャゲアスコミュでも話題になっています。。

>サブリナさん
こんにちは♪名古屋のレポにコメントを頂いて以来でしょうか。
私も、21日の大阪厚生年金会館で声掛けのマナーが悪い方がいたというのをmixiのチャゲアスコミュで読んでいました。
しかもこの日は、何人かこういう方がいらっしゃったそうですね。
長野では「日本一ー!」とは言っていなかったような気もしますが、書き込まれているコメントからすると、声の感じなどがやはり同じ人のような気もします。同じファンとして、こういう人がいるのは残念なことですよね…。
サブリナさんの大阪のレポ、早速読ませていただきますね♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 生茶パンダの行く先 | トップページ | Many Happy Returns »