2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« ことりっぷ2 | トップページ | ドラマ『臨場』第4話・眼前の密室 »

2009年5月 6日 (水)

映画『グラン・トリノ』

Grantorino2009年、映画館で観る24作目はこちら。
2月公開だった『チェンジリング』に続き、クリント・イーストウッドということで期待してました。


映画『グラン・トリノ』

朝鮮戦争の帰還兵ウォルト・コワルスキー(クリント・イーストウッド)はフォード社を退職し、妻も亡くなりマンネリ化した生活を送っていました。そんな時、近所のアジア系移民のギャングがウォルトの隣に住むおとなしい少年タオ(ビー・ヴァン)にウォルトの所有する1972年製グラン・トリノを盗ませようとします。タオに銃を向けるウォルトでしたが、この出会いが二人のこれからの人生を変えていくことに…。


もうほんとに…クリント・イーストウッドって凄い人だなぁと思ってしまいます。
今年初めに公開された監督作『チェンジリング』もほんとに良かったですが…今回は、その演技でも心を掴まれてしまいました。気難しくて偏屈な主人公・ウォルト。その表情や仕草でときには笑いを誘われ、最後には、文字通り身体を張って友を守ろうとするその姿に、目頭を熱くさせられました。
そして、ウォルトと心を通じ合わせる姉弟のスーとタオだったり、亡くなった妻の遺志だからと熱心に懺悔を勧める神父さんだったり、行きつけの床屋さんだったり…登場人物がみんな魅力的で、いつの間にか物語の世界に引き込まれていて…その感覚がとても気持ちよく、いつまでもその余韻に浸っていたいような、心に響く作品でした。


(監督)クリント・イーストウッド
(キャスト)クリント・イーストウッド/ビー・ヴァン/アニー・ハー/クリストファー・カーリー/ブライアン・ヘイリー/ブライアン・ホウ/コリー・ハードリクト/スコット・リーヴス/ジョン・キャロル・リンチ ほか
(公式HP)http://wwws.warnerbros.co.jp/grantorino/

« ことりっぷ2 | トップページ | ドラマ『臨場』第4話・眼前の密室 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画『グラン・トリノ』:

» 映画「グラン・トリノ」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:Gran Torino タイトルはてっきりおじいさんのことかと思ったら、1972年製フォードのグラントリノのことだった、もしかしてGM、クライスラーよりマシなフォードの応援映画!? 朝鮮戦争帰還兵にしてフォード自動車組立工の経歴を持つウォルト・コワルスキー(クリ... [続きを読む]

» グラン・トリノ [★YUKAの気ままな有閑日記★]
予告もチラシも見ずに、予備知識なしで鑑賞―で、、、≪グラン・トリノ≫って車のことだったのね〜【story】朝鮮戦争の退役軍人で、自動車工の仕事を引退したウォルト(クリント・イーストウッド)は、妻に先立たれ、息子たちとも疎遠で単調な生活を送っていた。そんなある日、愛車グラン・トリノが盗まれそうになったことをきっかけに、アジア系移民の少年タオ(ビー・ヴァン)とその姉スー(アーニー・ハー)と知り合う。やがてウォルトとタオの間に友情が芽生えていくが―     監督 : クリント・イーストウッド 『チェンジリ... [続きを読む]

» グラン・トリノ [必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!]
[グラントリノ] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ 評価:9.0/10点満点 2009年42本目(37作品)です。 かつてはフォードの作業員として働いており、朝鮮戦争で体験した傷が癒えないウォルト・コワルスキー(クリント・イーストウッド)は、頑固..... [続きを読む]

» 「グラン・トリノ(GRAN TORINO)」映画感想 [Wilderlandwandar]
珍しく試写会にご縁がありまして 久々にクリント・イーストウッド監督、主演の作品「グラン・トリノ(GRAN TORINO) [続きを読む]

» 『グラン・トリノ』を観たぞ〜! [おきらく楽天 映画生活]
『グラン・トリノ』を観ました「ミスティック・リバー」「ミリオンダラー・ベイビー」の巨匠クリント・イーストウッド監督が、自ら主演して世の中に怒れるガンコ老人を演じた感動の人生ドラマです>>『グラン・トリノ』関連原題: GRANTORINOジャンル: ドラマ製作年・製...... [続きを読む]

» 「グラン・トリノ」すべての人へ…見てください! [シネマ親父の“日々是妄言”]
[クリント・イーストウッド] ブログ村キーワード   クリント・イーストウッド4年ぶりの主演、そして監督作、「グラン・トリノ」(ワーナー・ブラザース)。終焉の時を迎えた男が選択する“人生の幕の降ろし方”に、熱い涙がこぼれます。  妻に先立たれたウォルト(クリント・イーストウッド)は、朝鮮戦争の帰還兵。“頑固で偏屈な年寄り”として2人の息子や、その孫達とも折合いが悪く、1人で単調な日々を過ごしていた。生前、妻から『懺悔をさせてほしい』と依頼され、その為に訪問してくれた神父(クリストファ... [続きを読む]

» 『グラン・トリノ』 [cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー]
クリント・イーストウッド監督・主演の最新作『グラン・トリノ』を観てきました。 評判に違わぬ素敵な作品でした。最後の方は本当に涙、涙。。。 ******************** 『ミスティック・リバー』『ミリオンダラー・ベイビー』の巨匠クリント・イーストウッド監督が、自ら... [続きを読む]

« ことりっぷ2 | トップページ | ドラマ『臨場』第4話・眼前の密室 »