2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 6月に観たい映画 | トップページ | 映画『BABY BABY BABY!』 »

2009年6月 2日 (火)

ドラマ『臨場』第7話・ユズリハの家

Rinjodrama_4今回は、親子の哀しいお話。

ドラマ『臨場』
第7話・ユズリハの家

Rinjodrama7_2今回の現場は、築50年以上の古い家。

この家に住む義太郎の変死体が自室で発見され、。同居している娘・祥子夫婦の証言によると鴨居から首を吊っていたというのですが、鴨居の状況や首すじの付着物などから、誰かが義太郎の首を絞めた可能性があるとして、他殺と断定した倉石。そして解剖の結果、やはり何者かが義太郎の首を手で絞めたことが判明するのですが…。
義太郎の首に付着していたものが松ヤニと判明して、野球のロージンバッグに松ヤニが使われていることから、義太郎の孫・義樹がまず疑われますが、やがて祥子の夫・直樹が仕事で扱っている商品が松ヤニから作られることや、彼が多額の借金を抱えていたことから、立原たちは直樹を追求しますが、倉石は、祥子が弾いていたヴァイオリンの手入れに松ヤニを使うことから、祥子にも疑いの目を向け始めます。

…結局、自分のこの先を悲観して、娘が自分の犠牲になっていると感じ自ら死を選ぼうとした義太郎が死にきれなかったところを、祥子が父親のその思いを遂げさせるために首を絞めて死なせた、ということが分かります。
お互いを思うあまりに起こった哀しい事件で…やるせない気持ちにもなりました。
今回、冒頭で「立原の父親が入院している」というくだりがあり、立原の携帯が鳴るシーンでは、いちいちドキッとしてしまいました。妻から、父の死を知らされながらも事件の捜査にあたった立原。義太郎や祥子の姿に、自分の父親や妻の姿、自分の心をどこかで重ねていたのではないかな…と思いました。

« 6月に観たい映画 | トップページ | 映画『BABY BABY BABY!』 »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/45179514

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ『臨場』第7話・ユズリハの家:

» 臨場 ドラマ 主題歌 [臨場]
ドラマ「臨場」で高嶋さん演じてる警視庁捜査一課の立原管理官は、キャリア組では.... ドラマ「臨場」で高嶋さん演じてる警視庁捜査一課の立原管理官は、キャリア組では無いんですか??検視官の倉石さんと同期という話も出ますし、また昇進試験を受けて…という話も出ました。あの若さで管理官だからノンキャリには思えなくて。どうなんでしょう??(続きを読む) 内野聖陽さん主演のドラマ『臨場』の原作本は皆さん読まれましたか? 内野聖陽さん主演のドラマ『臨場』の原作本は皆さん読まれましたか?(続きを読む) 臨場... [続きを読む]

« 6月に観たい映画 | トップページ | 映画『BABY BABY BABY!』 »