2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 映画『愛を読むひと』 | トップページ | 映画『ディア・ドクター』at初日舞台挨拶つき上映(池袋HUMAXシネマにて) »

2009年6月29日 (月)

ASKA CONCERT TOUR 2009 WALK SHOOTHING LIVE in NHKホール※ネタバレ!

Askawalk0628あいにくの雨模様と、あとは携帯のカメラが調子悪いせいでぼやけた写真ですが…ツアートラックです。後ろに映っているのは代々木体育館(第一)の屋根の天辺ですが、コンサートがあったのはこのすぐ近く、NHKホールです(ちなみにこの日、代々木体育館ではドリカムのコンサートがあった模様)。
追加公演(そしてDVD収録用の公演)であるこのライブ、チケットが取れてからずっと楽しみにしていました♪


Askawalk06281ASKA CONCERT TOUR 2009 WALK SHOOTHING LIVE
NHKホールにて
2009年6月28日(日)17:00開演

※注意※
これより先、ネタバレを含みます。
国内最終公演なのでもう必要ないかとは思いますが、台北公演もありますし、またこちら、DVD用の収録公演のレポですので、その辺りを考慮しつつ、ご覧になるかどうかお決めくださいますようお願いいたします。













[セットリスト]
Now
HELLO
ラプソディ
どうってことないさ
僕はすっかり
birth
Girl
kicks street
遊星
good time
あなたが泣くことはない
帰宅
L&R
RED HILL
晴天を誉めるなら夕暮れを待て
月が近づけば少しはましだろう
けれど空は青~close friend~
PRIDE
UNI-VERSE
(アンコール)
恋の季節(ピンキーとキラーズ)
ボヘミアン
夢はるか


もう、なんということでしょう…本当に凄いライブでした。
ASKAさんの歌声、音楽、話す言葉、様々なものに感動して、また自分がその場にいることがとても嬉しくて、幸せな時間でした。
このツアー、私は千葉・名古屋・長野と参加してきて、今回のNHKホールが4回目だったんですけども…ASKAさんの声が今まで聴いたなかでいちばん良かったような気がします。声量とか声の伸びだったりはもちろんのこと、なんと言っても声に艶がありました。

それから…MCやメンバー紹介でのお話のほうも快調で(笑)。とくにメンバー紹介のときは、こんなに長く喋ってて大丈夫なのかなぁとか余計な心配をしてしまったり。それから、アンコールの「恋の季節」に行く前のところでも、子どもの頃すごく身長が低かった話から「学校にお椀で通っていた(つまり一寸法師)」と言って、一寸法師になりきっちゃったり。もの凄くたくさん笑わせてもらいました。こういう部分もDVDに収録されるなら、歌以外もかなり楽しみ所が多そうですね。

さて…笑っていたばかりではありませんよ…もちろん。
「帰宅」の前のMCでは、ずいぶん昔、ASKAさんが弱気になったときに見た空のことをお話されていて。気持ちが弱くなったりして、何を考えるでも見るでもなくぼんやりしてしまう状態って、なんとなく分かるような気がして、自分に重ね合わせたり、また、もしASKAさんがそこから先に進むのを諦めてしまっていたら、私はきっとCHAGE&ASKAに出会っていなかったなぁと思ったら、なんだか色々な思いが胸に迫ってきて…ギターを弾きながら歌うASKAさんを見ながら泣いてしまっていて。自分でもびっくりでした。
そこで涙腺が緩んでしまったせいか…今度は「晴天を誉めるなら夕暮れを待て」でノリノリになりながらもウルウルしてしまいました。この曲は、24日のNHKホールでの初日がNHKの音楽番組で生中継されていたのを見ていて。ASKAさんの姿というよりは、お客さんたちが盛り上がっている様子を見て、やっぱりチャゲアスファンは凄いなぁと思っていて、自分がその場所に立ってみたら、会場全体の熱気みたいなものに鳥肌が立って。自分がそのなかのひとりであることに、大きな幸せを感じました。
そこから「月が近づけば少しはましだろう」「けれど空は青」「PRIDE」の3曲はもう…。涙が止まらなくって、そんなに泣いてしまう自分にもびっくりでしたが、最終日という特別な日だということや色々に心を動かされたのかもしれません。

それから…DVD用の収録だからなのか、アンコールの「恋の季節」でASKAさんがステッキからお花を出すところでステージから花びら(らしいもの)がぱぁっと舞ったり、いちばん最後には紙テープが飛んだりして、それ以外は今までのライブと同じでしたが…その辺りが特別な感じもして、ちょっと嬉しかったりもしました。

なんだか…これだけ長い感想を書きながら、まだまだ書き足りないと感じながら上手く言葉にならず、心のどこかでもどかしい思いもあります。
私にとって、こんなに心を揺さぶってくれるものは他に無いなぁと、あらためて思いました。本当に本当に素敵な時間を過ごさせてもらいました。

« 映画『愛を読むひと』 | トップページ | 映画『ディア・ドクター』at初日舞台挨拶つき上映(池袋HUMAXシネマにて) »

音楽」カテゴリの記事

ライブ」カテゴリの記事

コメント

長野の記事のときにコメントさせていただいたともさんと申します。

NHKホールの28日のライブに、わたしも参加しました。
前回の長野最前列→今回は2階席右後方でした。

歌、本当にすばらしかったですね。離れたところで見て分かるのですが、やはりセットや証明など、パフォーマンスのすべてが最高でした。
長野のときには、古川さんの忍者ネタはあんなんじゃなかったし、ピンキラのときの「早く大きくなれよ~」は、あんな茶目っ気のあるASKAさん、見たことありません。

こんどは、厚生年金ですね。
また来年まで楽しみをとっておこうと思います。

そして、MCがあまりにも進化しすぎて・・・。
おなかが痛いくらいでした。

>ともさんさん

長野の記事以来ですね、お久しぶりです♪
28日のNHKにもいらしてたんですね!
あの日のASKAさんは、ほんとに素晴らしかったですよね。
私もともさんさんと同じように、ステージからは離れた席でしたが、確かに、遠くから見て分かることもありますよね。
そしてMCは長野のときよりもパワーアップしてましたよね…(笑)。DVD収録を意識してか、分かりやすくお話してくださっている感じもあって、聞きやすかったように思いました。

次の東京厚生年金会館は、ASKAさんにとって思い入れのあるホールだそうなので、ぜひ楽しみたいですね♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ASKA CONCERT TOUR 2009 WALK SHOOTHING LIVE in NHKホール※ネタバレ!:

» ASKA CONCERT TOUR 2009 WALK in NHKホール(6/28 Shooting live) [安息の日々]
ついに、行って来ました。 多分今年最後の、ASKAさんのコンサートに。 ここに至るまで色々なことがあった私ですが、ついにこの日が来ました。 当日のセットリストはこちら[続きを読む]

« 映画『愛を読むひと』 | トップページ | 映画『ディア・ドクター』at初日舞台挨拶つき上映(池袋HUMAXシネマにて) »