2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 初・発表会 | トップページ | カードサイズのおさいふ »

2009年7月21日 (火)

ドラマ『救命救急24時~救命医・小島楓~』第二夜「信頼」

先週に続き、見てみました!

ドラマ『救命救急24時~救命医・小島楓~』
第二夜「信頼


友人の結婚式で訪れたホテルで、助けを求める声に駆けつけた小島楓。初老
の男性が倒れたその場には、すでに救命処置を始めている女性の姿。彼女は、楓が研修医だった頃、新人看護師として新藤のもとで一緒に働いていた桜井ゆきだったのです。楓とゆきはこの偶然に驚きながらも、協力して患者のケアにあたることになり…。


今回も、第1シリーズのメンバーとの再会から。
現場に不慣れな研修医と新人看護師という似たもの同士だったからか、リアルタイムで見ていたときから、仲良しなイメージはあって…そんなことを懐かしく思い出しながら見ました。
それから…、偶然運び込まれてきたゆきの父親とのエピソードはすごく印象的で、とくに、入院してからトラブルばかり引き起こす父親に憤ったゆきが、「死んじゃうんだからね」という言葉を投げつけるところは…かなり胸が痛い感じもありました。

また、脳腫瘍にかかりながらも、植物状態の妻が意識を取り戻すまでは手術を受けるわけにはいかない、と自分の身を犠牲にしてまで肺炎を併発した彼女の治療にあたる新藤と、そんな彼を救いたい楓の姿にも心を打たれました。
いやーそれにしても。なんだか、先週放送されたエピソードと今週の分と見ても、何て中味の濃いドラマだったことだろうと驚かされるものがあります。そんなところが人気作となったのだろうし、続編が度々作られてきた所以かもしれませんね。

さて…次回はいよいよ、第2シリーズのエピソードに移ります。
このシリーズには松嶋菜々子さん演じる小島楓は登場しませんが…どんな風に繋がってくるのか、楽しみなところです♪

« 初・発表会 | トップページ | カードサイズのおさいふ »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/45702601

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ『救命救急24時~救命医・小島楓~』第二夜「信頼」:

« 初・発表会 | トップページ | カードサイズのおさいふ »