2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« チルドレン | トップページ | 訃報に接し(山田辰夫さん) »

2009年7月27日 (月)

電子の星(池袋ウエストゲートパークⅣ)

Iwgp4もうお馴染みになってきました(笑)。


石田衣良・著
『電子の星(池袋ウエストゲートパークⅣ)』

池袋で消息を絶った友達を探しに山形から上京した少年とともに、その行方を探すうち、池袋で行われているショーにたどり着いたマコト。そこに挑むマコトとGボーイズの作戦とは…(表題作「電子の星」)。


なんだか…石田衣良さんの文章が自然すぎて、石田さんがマコト自身でも全然驚かないなぁと思ってしまうくらい。さすがに上手いなぁと思わずにいられません。
表題作以外にも、ストリートギャングから足を洗いラーメン屋を始めた双子からの依頼で、店への中傷や嫌がらせをくり返す人物を探す「東口ラーメンライン」や、マコトが店番をする果物屋に痛んだ果物を貰いに来る少年をその境遇から助けようとする「黒いフードの夜」、それから、数年前に亡くなった上野のストリートギャングの父親から、息子の死の真相を知りたいと頼まれ、その隠された真実に迫っていく「ワルツ・フォー・ベビー」など、どのお話も登場する人たちのキャラクターや心の動きなどがしっかり書き込まれていて、ついつい引き込まれてしまいます。
また、池袋の王様・タカシとマコトのやり取りが面白くてついつい笑ってしまったり。
そんなわけで今回も色々と楽しませてもらいました。

« チルドレン | トップページ | 訃報に接し(山田辰夫さん) »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/45758950

この記事へのトラックバック一覧です: 電子の星(池袋ウエストゲートパークⅣ):

« チルドレン | トップページ | 訃報に接し(山田辰夫さん) »