2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 緊急スペシャル『救命病棟24時~救命医・小島楓~』第一夜「再会」 | トップページ | 森山直太朗コンサートツアー2009「どこまで細部になれるだろう」in茅野市民館※ネタバレ! »

2009年7月16日 (木)

長い終わりが始まる

Nagaiowarigahajimaru図書館で借りました。前からちょっと気になっていた作家さんということで読んでみました。


山崎ナオコーラ・著
『長い終わりが始まる』

大学のマンドリンサークルに入っている小笠原は、未来になんて興味がなく、就職活動よりも人間関係よりも趣味のマンドリンに命をかけていて、そのサークルにはとても好きな人がいて…。


山崎ナオコーラさんは、2008年公開の映画『人のセックスを笑うな』を観たときに、その原作者として知った作家さんで。そのときはなんとなく気になりつつも、もしかしたら苦手な系統かもしれないという気がして、今までなかなか手が出ませんでしたが、図書館で借りる本を探していたときに、良い機会だからとチョイス。
で、読んでみたら、案外すんなりと読めて逆にびっくり(苦笑)。
主人公の小笠原(女の子)は、好きな男の子をわざと困らせて彼の視界(と意識)に映りこもうとしたりして、それが和を乱す感じにもなって…私は読みながらちょっと、こういう子は苦手かなーとも思う反面、そんなところがいじらしくも可愛くも感じられたりもしました。

« 緊急スペシャル『救命病棟24時~救命医・小島楓~』第一夜「再会」 | トップページ | 森山直太朗コンサートツアー2009「どこまで細部になれるだろう」in茅野市民館※ネタバレ! »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/45653446

この記事へのトラックバック一覧です: 長い終わりが始まる:

« 緊急スペシャル『救命病棟24時~救命医・小島楓~』第一夜「再会」 | トップページ | 森山直太朗コンサートツアー2009「どこまで細部になれるだろう」in茅野市民館※ネタバレ! »