2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 蔵王にて(お釜とコマクサと玉こんにゃく) | トップページ | 映画『路上のソリスト』 »

2009年7月 7日 (火)

まほろ駅前多田便利軒

Mahoro最近旅の記録ばかり更新してきましたが…ちょっと小休止で。
大分前から気になっていた本を読みました。


三浦しをん・著
『まほろ駅前多田便利軒』

神奈川にはりだした東京南西部最大の街・まほろ市で便利屋を営む多田のもとに、ある日突然転がり込んできた高校の同級生・行天。ふたりが巻き込まれる数々の事件とは…。


次第にシリアスになっていく物語ですが、そういう方向に向かっていきながらも、ちょっとコミカルなシーンにふと笑ってしまったりして、その緩急のついたあたりが良いバランス感覚だなぁと思い、どんどん先に読み進むことが出来ました。
多田と行天はそれぞれに、おいそれと人に打ち明けられない過去を抱えていますが…それが明らかになって、その後のふたりの様子はどこか吹っ切れたようなところもあり、希望が見えるようでもあり…なんとなく清々しいなぁと思いながら読み終わりました。
三浦しをんさんは、この作品で直木賞を受賞されたあたりから気になっていた作家さんだったものの、ずっと読む機会がありませんでしたが、文章の感じとか好きだなぁと思いました。また何かの機会に他の作品も読むことが出来たらいいなぁと思います。

« 蔵王にて(お釜とコマクサと玉こんにゃく) | トップページ | 映画『路上のソリスト』 »

「本」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
お久しぶりです。
まほろ駅前多田便利軒は私も大好きです!
数年前に図書館で借りて読んだっきりで、内容はおぼろげですが(^^;)
読んでいて、文章はもちろん、挿絵の感じも「良いなぁ~」
と思った覚えがあります。
三浦さんの作品で私が読んだことがあるのは
この「まほろ~」と「きみはポラリス」だけですが、
もっといろいろな作品を読みたい作家さんの一人です。
なにぶん学生のお財布事情は厳しくて。
そして近くの図書館は蔵書が少なくて・・・(><。)

>彩香さん

こんにちは、おひさしぶりですねー。
彩香さんもこれ、読まれたんですね。
三浦しをんさんは人をひきつける文章とお話を書かれる方だなぁと思います。
これから私も機会を見つけて他の作品を読んでみたいです。
もちろん可能な限り、図書館で(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/45571125

この記事へのトラックバック一覧です: まほろ駅前多田便利軒:

« 蔵王にて(お釜とコマクサと玉こんにゃく) | トップページ | 映画『路上のソリスト』 »