2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 甥っ子 | トップページ | 映画『ぼくとママの黄色い自転車』 »

2009年8月28日 (金)

ボロボロになった人へ

Boroboro 『東京タワー』が話題になったリリーさんの作品を、久しぶりに読んでみました。

リリー・フランキー著
『ボロボロになった人へ』

農村でのお見合いに女性が向かった先が実は大麻を育てている農家だった…というお話や、罪を犯したらそれがどんな小さなものでも即死刑という未来のお話だとか…、ごく普通の話かと思ったら意外な展開を見せるお話や、設定自体がなんだかびっくりするようなものまで、色々なタイプの短編が集まっていて、なんだか不思議な感じ。
あの『東京タワー』のイメージで捉えていると、ちょっと意表を突かれるというか、全然違う面を持った作品という印象でした。

« 甥っ子 | トップページ | 映画『ぼくとママの黄色い自転車』 »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/45914714

この記事へのトラックバック一覧です: ボロボロになった人へ:

« 甥っ子 | トップページ | 映画『ぼくとママの黄色い自転車』 »