2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« ASKA WALKツアー@メモカぴあ | トップページ | とうとう買ってしまいました(再び!) »

2009年9月26日 (土)

映画『TAJOMARU』

Tajomaru2009年、映画館で観る57作目はこちら。


映画『TAJOMARU』

時は乱世、室町末期。代々管領職を排出する名門・畠山家の次男・直光は、将軍から「阿古姫と結婚し大納言家の財産を継いだ者を管領とする」と告げられます。阿古は直光の許婚でしたが、信綱は彼女を自分のものにしようと強引に事を起こします。直光は阿古たちと山に逃げるものの、今度は兄弟同然に育った家臣・桜丸に裏切りに遭ってしまうのでした。そんな失意の中、直光と阿古は大盗賊・多襄丸と出会い…。


ベースになったという芥川龍之介の『藪の中』も、この小説が原作の映画『羅生門』も観ていなかったので、あぁこういう話だったのか…と思いながらも、ちょっと複雑な構成になっている部分があったこともあって、結構頭を使いながら見た感じ。
それにしても直光を演じる小栗旬くんの演技、凄かったです。なんだか…途中から、このお芝居、生の舞台で観たいなぁと思ってしまうくらいでした。
それから…信じていた人たちに裏切られた直光が出会った盗賊たちとの日々が、何だか可笑しくて楽しくて。このままこんな時間が過ぎるのも悪くないんじゃないかなぁ…、なんてことを思ってしまうような部分もありました。

(監督)中野裕之
(キャスト)小栗旬/柴本幸/田中圭/やべきょうすけ/池内博之/本田博太郎/松形弘樹/近藤正臣/萩原健一 ほか
(公式HP)http://wwws.warnerbros.co.jp/tajomaru/

« ASKA WALKツアー@メモカぴあ | トップページ | とうとう買ってしまいました(再び!) »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画『TAJOMARU』:

» TAJOMARU [★YUKAの気ままな有閑日記★]
注目度の高い日本の若手俳優さんの主演映画が続々と公開されますね〜『キサラギ』の小栗旬さんは『TAJOMARU』、『DEAH NOTE』の松山ケンイチさんは『カムイ外伝』、同じくデスノートの藤原竜也さんは『カイジ』、、、、、ふむふむ、、、全部観て、誰の映画が一番好みか、勝手に比べて楽しんじゃおうーーーっと【story】阿古姫(柴本幸)という許婚もいて将来を約束された畠山家の次男・直光(小栗旬)は、陰謀により家を追われてしまう。山中に逃げ込んだ二人は、盗賊の多襄丸(松方弘樹)に襲われ、その際に阿古が言い... [続きを読む]

» 「TAJOMARU」小栗旬のアップ結構多いです [soramove]
「TAJOMARU」★★★ 小栗旬、柴本幸、田中圭、やべきょうすけ、池内博之主演 中野裕之監督、131分、2009年、2009-09-12公開                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「名家の次男に生まれた主人公が、兄や親友、 愛した女から裏切られた後、 失意の中偶然出会った盗賊の多襄丸を殺害し、 彼の名前を引き継ぎ再び彼らと対決する。」 たぶん小... [続きを読む]

« ASKA WALKツアー@メモカぴあ | トップページ | とうとう買ってしまいました(再び!) »