2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« キットカットきなこおはぎ味 | トップページ | 10月に観たい映画その後 »

2009年10月31日 (土)

第12回小津安二郎記念蓼科高原映画祭(オープニング&『おくりびと』上映&舞台トーク)

Ozu12th2年ぶりに、毎年地元で開催されている映画祭へ。
昨年~今年にかけての話題作『おくりびと』の上映に加え、主演・本木雅弘さんが来場されるということで、この映画にはまった私としては、ぜひ行きたい!というわけで張り切って行ってまいりました。


第12回小津安二郎記念蓼科高原映画祭
2009年10月31日(土)12:30より、茅野市民館マルチホールにて
オープニングセレモニー
映画『おくりびと』上映
舞台トーク(本木雅弘さん)

映画の内容については、こちらの記事ではネタバレを含みます。
また、当ブログ内には過去に『おくりびと』を観た際のレビューもございます。
おくりびと1回目レビュー※ネタバレなし
おくりびと2回目レビュー※ちょっとネタバレ
おくりびと3回目レビュー※だいぶネタバレ

この映画を観るのは半年ぶりくらいでしたが、やはり様々な思いが胸に迫って、涙が止まりませんでした。いつ見てもたくさんの感動をくれる素晴らしい作品です。
この映画が公開されてから、本木雅弘さん演じる主人公・大悟の父親役を演じた峰岸徹さんと、妻を亡くした夫を演じた山田辰夫さんも亡くなられました。そんなことを思いながら観て…とくに、山田さんが亡くなられてからこの作品を観たのは初めてだったのですが、闘病生活を経て、どのようなことを胸に演じられたのだろう…と思い、そしてこの俳優さんがもうこの世にいないということが、なんだか信じられないような気持ちでした。

映画の上映後、小学生の女の子による、チェロでの映画のテーマソングの演奏がありました。映画の中に出てきた大悟の幼い頃のシーンがよみがえってくるようでした。
それから、本木さんが登場してのトークがありました。映画上映前のオープニングセレモニーでも短く挨拶をされましたが、上映後のトークはかなり長めで、この作品についてやそれ以外にもたくさんのお話をして下さいました。とくに、本木さんは戦時中のことを描いたドラマを撮影されているそうですが、そのなかで広島・呉の海軍墓地を訪れる機会があり、戦争のあった時代は、家族に最期をおくってもらうことできない人がたくさんいて、そう考えると映画の中で描かれる納棺という儀式は、じつは幸せなことなんだと感じた、というお話が心に響きました。
初めて生で見る本木さんはとてもカッコよく、そして椅子からスッと立ち上がってお辞儀をされる姿なども美しく、まっすぐな言葉でお話しされる様子からは、魅力的な人柄もうかがえるようでした。

整理券をもらうために朝から並んだりしてバタバタしていましたが、その甲斐あってか、良い時間を過ごさせてもらった一日でした。

« キットカットきなこおはぎ味 | トップページ | 10月に観たい映画その後 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« キットカットきなこおはぎ味 | トップページ | 10月に観たい映画その後 »