2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« シマシマ | トップページ | キットカットきなこおはぎ味 »

2009年10月29日 (木)

ドラマ『不毛地帯』第三話

木曜劇場
『不毛地帯』
第三話

近畿商事が推すラッキード社製の戦闘機がアメリカで墜落事故を起こし、ライバルである東京商事の鮫島は、毎朝新聞の記者・田原に情報を渡して記事を書かせようとします。
記事の掲載を阻止したい壹岐は、国防会議の中心人物である久松に頼み込み、記事の差し止め工作を行うことに。
一方、防衛庁の機密文書を違法に手に入れたことを鮫島に掴まれてしまい…。

ううむ…。
ラッキードの戦闘機が墜落事故を起こした件と防衛庁の機密文書漏洩の件で、近畿商事と壹岐がどんどんピンチに陥っていく今回。折り目正しく、妻にも子どもたちにも穏やかに接する壹岐が、声を荒らげるほどにいら立ち、焦燥感に駆られていました…。
そうした大きな流れのなかで、壹岐の娘・直子が想いを寄せる相手が実は、鮫島の息子らしい…というエピソード。これがどう展開していくのかが、個人的にはかなり気になるところ。
そして、部下・小出の供述によって追及の矢面に立つことになる壹岐。この先がますます気になります。

« シマシマ | トップページ | キットカットきなこおはぎ味 »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/46618544

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ『不毛地帯』第三話:

« シマシマ | トップページ | キットカットきなこおはぎ味 »