2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 熱欲 | トップページ | おでかけPC »

2009年11月26日 (木)

「ずく」と「バンザイ」と「信濃の国」

今夜は久しぶりに「秘密のケンミンSHOW」を見ました。
2週間くらい前に会社で「こんど、東京一郎(あずまきょういちろう)が長野に転勤になったよ」と聞いて、楽しみにしてました。
長野県民でありながら知らないこともありましたが、あるある!と思わずうなずいたり笑ったりしてしまいました。とくに、人が集まると必ずバンザイをするあたりとか。たまーに、バンザイじゃなくて三本締めのときもありますが、とにもかくにも、締めになにかやらないと気が済まないみたいで。まあ、私たちくらいの世代(20~30代とか)だと、ちょっと恥ずかしいなぁと思いながら参加していたりしますが、もう少し年齢を重ねると、先導する側になっていくんでしょうか。
あとは「信濃の国」。小学校のとき、音楽の授業で習いました。こういう小さい頃に覚えたものって忘れないものらしく、今でも、全部は無理ですがなんとなく歌えてしまいます。とはいえ、床の間に歌詞の書かれた掛け軸を飾る人がいるのは初めて知りました。

長野ケンミン代表は、今回は峰竜太さんでした。
「標準語で表せない方言」というテーマのときに話していた「ずくがない」という言葉は、「ずく」に近い言葉としては「根性」とか「気力」とか「甲斐性」とか…いくつか思い浮かぶものはあるものの、これだ!としっくりくるものはないような気がします。でも、この「ずく」という言葉は、その響きだったり、色々なニュアンスを持っている辺りがなんだか好きだったりします。

長野県以外の話題だと、山形の「芋煮カレー」と「さくらんぼカレー」、それから大阪の「水茄子カレー」はかなり気になりました。とくに、芋煮カレーは想像するだけで美味しそうです。
この番組を見ていると、土地特有の文化というものに驚かされる反面、それと同時に、よくもまぁこれだけ色々なことを考え付くなぁということに、いつもびっくりさせられます。

« 熱欲 | トップページ | おでかけPC »

テレビ」カテゴリの記事

コメント

私も観ました。
伊那のほうも取材に行ったようなので、次週の後半は、かんてんパパあたりが映るかもしれませんね。
この日は丁度長野市へ仕事で行ったので、長野駅前が映って、本当に現地に行って撮影してるんだなぁと嬉しかったです。

>knさん

knさんもご覧になったのですね!
伊那ということはかんてんぱぱと、あとはローメンでしょうか。
次回も楽しみですね♪
長野駅前のシーン、京一郎くんの後ろに駅前交番が映っていて
以前、財布を失くしたときにお世話になったので(結局出ては
きませんでしたが)、ほろ苦い思い出懐かしくなりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ずく」と「バンザイ」と「信濃の国」:

« 熱欲 | トップページ | おでかけPC »