2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« イングリッシュマフィン | トップページ | 穴あき »

2009年11月 5日 (木)

ドラマ『不毛地帯』第四話

木曜劇場
『不毛地帯
第四話

防衛庁から近畿商事への機密漏えい事件で出頭を求められた壹岐。彼の部下・小出に入手させた、ライバル・東京商事が防衛庁に提出した見積表の出所は、壹岐の友人・川又の部下でした。この件で、役職を解かれ事情聴取を受けることになった川又は、壹岐を訪ね、退職届を出したことを報告します。
そしてその夜。川又は鉄道事故によって帰らぬ人となり…。

いや…、予想していたとはいえ、やっぱり悲しい結末になってしまいました…。
壹岐と川又は、戦争中に果たせなかった「国を守る」という目的を共にしていましたが、その過程でそれぞれが犠牲を払いながらの日々だったように感じて、そして駅でふたりが別れる場面は、この先に待っているものが想像つくだけになんだか切なかったです。
最後、ラッキード社製戦闘機が採用されて、社長の大門から「きみの希望を何でも聞く」と言われた壹岐が「退職したい」と申し出た気持ちもなんだか分かる気がします。大切な友を失い、信念を曲げざるを得ないような場面にも直面し、そこまでして続ける仕事っていったい何なんだろう、というか…。
…あ、でも。次回予告を見たら、退職してないんですよね(苦笑)。なにがあったんでしょうか。そして、紅子と千里に挟まれ両手に花の壹岐。色っぽい話はあるんでしょうか。
次回からは、ちょっと流れが変わってきそうな様子ですね。

« イングリッシュマフィン | トップページ | 穴あき »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/46684891

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ『不毛地帯』第四話:

« イングリッシュマフィン | トップページ | 穴あき »