2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« ごく私的なイベントメモ&記事リンク(2009年分) | トップページ | お餅♪ »

2009年12月28日 (月)

映画『シネマ歌舞伎 法界坊』

Hokaibo2009年、映画館で観る78作目はこちら。


映画『シネマ歌舞伎 法界坊』

悪人ながら憎めない人柄の坊主・法界坊は、吉田家の盗まれた家宝“鯉魚の一軸“の話を耳にし、さらに、商家の娘・お組と使用人の要助が恋仲にあること、要助の素性が実は吉田家の若君で、その家宝を捜していることを知り、宝を奪い、お組を手ごめにする一計を案じ…。


昨年、浅草で行われた平成中村座での公演を撮影したものですが…。
これほんとに、生で観たかったです…!
もうなんというか、勘三郎さん最高です。大好きです♪お芝居壊し気味なアドリブ連発で 橋之助さんや笹野高史さんを動揺させていたりして、お芝居は生で観るのがいちばんですが、そういう表情の変化などは、大きなスクリーンで見る方がよく分かって面白いです。
昨年夏に「夏祭浪速鑑」を松本で観ていて、それからシネマ歌舞伎でも勘三郎さんの出られているものも何度か見ているので、勘太郎くんや七之助くんはもちろん、橋之助さんや彌十郎さん、扇雀さん、亀蔵さんなどは、歌舞伎初心者な私にとってもだいぶおなじみの顔ぶれになってきました。勘三郎さんがアドリブのなかでネタにしていましたが、橋之助さんはほんとにカッコ良く惚れ惚れとさせられます。
客席まで使った意表を突く演出にもびっくりさせられ、かなり楽しめました♪

東劇までの道すがら、すでに「謹賀新年」の垂れ幕の下がった歌舞伎座の前を通りました。急いでいたので写真を撮る時間はありませんでしたが…。
来年春には改修に入ってしまう歌舞伎座。それまでには一度訪れたいものですが、どうなることか…。


(演出)串田和美
(出演)中村勘三郎/中村橋之助/中村勘太郎/中村七之助/中村歌女之丞/笹野高史/片岡亀蔵/坂東彌十郎/中村扇雀 ほか

« ごく私的なイベントメモ&記事リンク(2009年分) | トップページ | お餅♪ »

映画」カテゴリの記事

歌舞伎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画『シネマ歌舞伎 法界坊』:

« ごく私的なイベントメモ&記事リンク(2009年分) | トップページ | お餅♪ »