2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 週刊「江戸」1 | トップページ | 1月に観たい映画その後 »

2010年1月30日 (土)

いま見てる(2010冬)

今年最初の連続ドラマがあちこちでスタートしたということで、今見ているものをまとめてみました。


日曜8時他/大河ドラマ「龍馬伝」(NHK総合他)
[出演]福山雅治/香川照之/大森南朋/寺島しのぶ/広末涼子/貫地谷しほり/佐藤健 他
 今年の大河ドラマの主役は坂本龍馬。福山雅治さん演じる龍馬のカッコ良さや魅力的な人柄にひきつけられるのはもちろんのこと、私個人としては、香川照之さん演じる岩崎弥太郎が好きです。
一昨年の大河ドラマ「篤姫」とはまた違った視点で幕末の日本を見ることができそうなので楽しみですが、1年に渡り放送される大河ドラマ、途中でリタイヤせずに見ることと、このブログに感想を毎回書くことが、今年の私の目標のひとつでもあります。


日曜9時/特上カバチ!(TBS系)
[出演]桜井翔/堀北真希/高橋克実/遠藤憲一/中村雅俊/浅野ゆう子 他
 嵐の翔くんが、行政書士を目指す青年・田村を演じています。田村はまだまだ未熟な所はありながら、その一生懸命さが気持ちがいいです。また、田村より年下ながらキャリア4年の敏腕行政書士・美寿々を堀北真希さんが演じています。可愛いのにクールで、そしてふと見せる情に厚い部分。なかなか面白いキャラクターです。
ドラマでは法律を扱っているので、それを分かりやすくするためにテロップなどが多用されていたり、クイズが出題されるなど、面白い構成になっています。


水曜9時/相棒(テレビ朝日系)
[出演]水谷豊/及川光博/益戸育江/川原和久/六角精児/岸部一徳 他
 昨年秋からスタートした新シリーズが引き続き放送されています。
水谷豊さん演じる右京の相棒が、寺脇康文さん演じる亀山薫から及川光博さん演じる神戸尊に代わって、少しずつ、最初の頃のピリピリ感が薄まってきたというか、いい具合に馴染んできた部分もあったりします。


水曜10時/曲げられない女(日本テレビ系)
[出演]菅野美穂/永作博美/谷原章介/塚本高史 他
 自分を曲げられず、人間関係や自分の人生で損をしてしまう主人公・早紀を菅野美穂さんが演じています。その不器用さがもどかしくも可愛らしくもあります。10数年ぶりに再会した同級生・璃子を永作博美さんが、そしてこの2人とナンパで出会った警察キャリア官僚・藍田を谷原章介さんが演じています。この3人の間で恋愛はないかも…と思っていたのに、何やらそんな雰囲気になりそうです。この先の展開も面白そうです。


木曜8時/とめはねっ!鈴里高校書道部
[出演]朝倉あき/池松壮亮/亜希子/奈津子/赤井沙希/浅野かや/屋島智人/中村倫也/高橋秀樹 他
 偶然の出来事から弱小書道部に入部することになった柔道少女・結希と、内気な帰国子女・縁が次第に書道にのめり込んでいき、先輩たちとともに書道甲子園をめざす…というお話。朝倉あきさん演じる結希のガーッと突っ走る様子が可笑しいときもありますが、その一生懸命さが可愛いなと思います。


木曜10時/不毛地帯(フジテレビ系)
[出演]唐沢寿明/小雪/竹野内豊/岸部一徳/原田芳雄 他
 昨年秋からスタートして、今年も引き続き放送中です。唐沢寿明さん演じる主人公・壹岐が、妻を交通事故で亡くすという出来事を経て、さらに商社マンとしての道を歩んでいます。小雪さん演じる千里との関係は少しずつ進展しながらも、それゆえにこれから色々な障害がありそうで、気になるところです。


金曜9時/宿命1969-2010~ワンス・アポン・ア・タイム・イン東京(テレビ朝日系)
[出演]北村一輝/奥田瑛二/松坂慶子/真野響子/田中健/上原美佐/小池栄子 他
 北村一輝さんが、医療法人を経営する母親を持ち、政界進出を目論む財務官僚・有川崇を演じています。政界の大物の娘との縁談に、出征の秘密がからんで、なかなか複雑な展開になってきました…。この先、かなり面白そうです。


土曜9時/君たちに明日はない(NHK総合)
[出演]坂口憲二/田中美佐子/須藤理彩/北村有起哉/麻生祐未/堺正章 他
 坂口憲二さんが、人員整理を計画する企業に乗り込み、ターゲットたちを退職に追い込んでいく、リストラ請負会社の面接官・村上真介を演じています。じつは、この原作小説を以前に読んでいたので気になって見ることにしました。ドラマには同名小説とその続編である「借金取りの王子」のエピソードが登場します。小説のなかの真介と坂口憲二さんはルックスがかみ合わないところもありますが、これはこれで楽しんでいます。また、田中美佐子さん演じる芹沢陽子など、ドラマで見て、実写になるとこういう感じか…と、発見することもあって興味深いです。
このドラマを見るにあたり、原作小説を再読し、あらたに続編を読んでみました。その辺りはいずれあらためて、感想を書きたいと思います。


以上8作が、現在見ている連続ドラマです。
仕事が忙しいなか、その合間を縫って色々見ています。できるだけ見続けていきたいと思います。

« 週刊「江戸」1 | トップページ | 1月に観たい映画その後 »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

happy01「とめはね」見てます。
書道でこんなに盛り上がるなんてすごいドラマだな~と思います。
みんないい味でてますよね。

>ななおさん

「とめはねっ!」面白いですよね。
私は小さい頃からお習字に通っていましたが
このドラマを見ると、高校で書道部に入ってみたかったなーと
少しだけ残念に思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/47424336

この記事へのトラックバック一覧です: いま見てる(2010冬):

» 不毛地帯 第4巻 (新潮文庫 や 5-43) |山崎 豊子 [得アマゾン情報局]
不毛地帯 第4巻 (新潮文庫 や 5-43)山崎 豊子新潮社 刊発売日 2009... [続きを読む]

« 週刊「江戸」1 | トップページ | 1月に観たい映画その後 »