2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 12(トゥエルブ) | トップページ | 萬斎さんinスマステ!! »

2010年2月13日 (土)

ASKA 10DAYS SPECIAL グッバイ&サンキュー東京厚生年金会館-ここにあなたの足跡を-

Aska10days 雪の舞う東京へ、ASKAさんのライブのためにやってきました♪
場所は新宿、東京厚生年金会館。今年3月で閉館となるこのホール、ASKAさんにとって思い入れの強い場所なのだそうです。とはいえ私はこの会場に来るのは今回が初めてでした。内外装に老朽化を思わせる部分はありながら、座席はゆったりしていて座り心地もよく、立派なホールなのに、なくなってしまうなんて残念だし寂しいことですね・・・。
それはともかく。
私にとって今年初めてのASKAさんのライブ。いつもライブに一緒に行っているお友達のえりこさんと出かけてきました♪



ASKA 10DAYS SPECIAL
グッバイ&サンキュー東京厚生年金会館
-ここにあなたの足跡を-
東京厚生年金会館にて
2010年2月13日(土)17:00開演



※注意※
これより先、セットリスト等ネタバレありです!
この先の公演に参加される予定の方はどうかご覧になりませんように・・・!!











[セットリスト]
L&R
着地点
Tatoo
風のライオン
LOVE SONG
はるかな国から
ONE
はじまりはいつも雨
Girl
No Way
ロケットの樹の下で
同じ時代を
WALK
Cry
晴天を誉めるなら夕暮れを待て
月が近づけば少しはましだろう
心に花の咲く方へ
UNI-VERSE
君が愛を語れ
(アンコール?)※タイトルなしの新曲


セルフカバーアルバムが発売されたばかりということもあり、そのなかの曲がたくさん歌われるだろう…と予想していたのですが、思ったほどではなかったかなぁと。「PRIDE」が歌われなかったのは、かなり意外でした。
それにしても…ライブに行くといつも言っている気がしますが、ほんとうにASKAさんの歌の上手さ、歌声の凄さに心を揺さぶられ、ステージに立つその姿に魅せられます。特に今回、かなりいい席で観ることができたので、ASKAさんの姿に釘付けでした!
そして、「はじまりはいつも雨」や「月が近づけば少しはましだろう」を聴いたときには、音楽に身を浴することの幸せや楽しさや興奮を教えてくれたのは、間違いなくこの人だ…と心の底から実感して、ウルウルしてしまいました。
それ以外で私が今回良いな!と思った曲は、「Tattoo」とか「晴天を誉めるなら夕暮れを待て」とか…ライブならではの盛り上がる感じの曲。「晴天(略)」はかなりの時間を腕を高く上げて手拍子するので体はきついものの、その疲労すら嬉しいくらいにテンションがあがってしまうし、「Tattoo」は、カバーアルバムに入っていないのが残念なくらいかっこよくアレンジされていました。また「LOVE SONG」もかっこよかったです♪
そして…最後に歌われたのは、まだ途中までしか歌詞のない新曲。これは凄い曲だ…という予感がしています。歌詞が全てついてお目見えする日が待ち遠しいです。

それから…歌はもちろん絶好調でしたが、トークも絶好調なASKAさんを間近で見ることができて、嬉しいやら可笑しいやら…(苦笑)。とくに、あの長い長いメンバー紹介。去年のWALKツアーの、25分を超えたというメンバー紹介にも触れて「こんなにメンバー紹介に時間取る人いないよね」って自分で突っ込みを入れてらっしゃいました。あの、収録日のメンバー紹介は面白すぎてお腹がよじれそうでしたが、残念なことにDVDには未収録なのですよね。
今回のメンバー紹介では、サングラスをかけて水玉のシャツを着たベースの荻原さんを「それ良いじゃん」といじり(それにしてもあの水玉模様のシャツは可愛かったです)、中座するお客さんを見つけ「どうしたの、どうしたの?」と言ってみたり(これはちょっとお気の毒な感じもしましたが…)。そうそう、今回の10Daysでは、スケジュールの都合で日によってギタリストがかなり入れ替わるようですね。パンフレットを見ると、ギターのところに5人の名前が。今日、13日はチャゲアスファンにはおなじみの古川昌義さんのほかに、原田喧太さん。実は、ライブが始まったときから、おや見たことのない若いお兄さんがいるなぁと気になっていたのですよね。原田さんは、ギタリストのほかにも俳優もされている方で、お父さんは俳優の原田芳雄さんだそうです。メンバーがひとり代わるだけでも、いつもとは違う雰囲気で、新鮮に感じるものなんだなぁと思いました。

さて…今回の10DAYS、土・日と2日間参加するつもりでチケットを取りましたが、天候が気になるのと、次の日仕事で朝早いのとか諸々の事情で日曜はライブに参加するのをやめて、早めに帰途につく予定です。
でも、私にとっての今年最初のイベントがASKAさんのライブでとっても幸せでした♪

« 12(トゥエルブ) | トップページ | 萬斎さんinスマステ!! »

音楽」カテゴリの記事

ライブ」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です。
あれっ?本編ラスト2曲の順番が変わってますね。
14日は、古川さんのいないGirl初めて聴きました。

>kazuさん
こちらでは初めましてですね!
えっ?そうなのですか?13日はこの順番で間違いないと思いますが…。
14日は古川さんいらっしゃらないバージョンだったんですね。

はじめまして。
ASKAのセットリストを探してて、ここにたどり着きました。
厚生年金のセットリストを見て、あら同じ日と思い、
過去のセットリストも見ていたら、同じ日に行っていることが多くてビックリ。
なので、ちょっと書き込みです。

ぼちぼちと読ませていただきますね。

>ポヨネーさん
初めまして♪
そうなのですか…一緒の日に…!
なんだか奇遇ですねー。
また遊びにいらっしゃってくださいね♪♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 12(トゥエルブ) | トップページ | 萬斎さんinスマステ!! »