2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« ASKAさんinSONGS | トップページ | ASKA 10DAYS SPECIAL グッバイ&サンキュー東京厚生年金会館-ここにあなたの足跡を- »

2010年2月12日 (金)

12(トゥエルブ)

Aska12_2 発売日前日に買いに行きました(笑)。


ASKA
「12(トゥエルブ)」

01 LOVE SONG
02 風のライオン
03 はじまりはいつも雨
04 WALK
05 PRIDE
06 恋人はワイン色
07 伝わりますか
08 月が近づけば少しはましだろう
09 DO YA DO
10 天気予報の恋人
11 君が愛を語れ
12 お・や・す・み


この週末にASKAさんの東京厚生年金会館でのライブに参加する予定ということで、少しでもたくさん聴こう!と頑張っていますが、それを別にしても、音楽の楽しさを味わわせてくれるアルバムなので、聴くのが本当に楽しいです。
今回は、ASKAさんがチャゲアスやソロで発表してきた曲のセルフカバーアルバムということですが、元を知っているからこそ、その新しいバージョンになったときの変化を、驚きや目新しさを感じつつ、その新しい音を気持ちよく感じる部分もあるのかなぁと思ったり、ここ数年のチャゲアスやソロでのライブで聴いた曲なんかは、そのときのことを思い出したりすると、やっぱり色々な思いがこみ上げるというか…、とくに「PRIDE」と「月が近づけば少しはましだろう」は、もう…いちばん最初に聴いたときには泣けてきました。
私が個人的に好きなのは「恋人はワイン色」。オリジナルの雰囲気は残しつつも、新しいかっこよさや気持ちよさがあって良いなぁと思います。また、「PRIDE」は、昨年のWALKツアーで聴いたバージョンをふと思い起こさせるような部分もあって、ジンときてしまいました。

さて、いよいよ週末には私にとっては今年初めてのASKAさんのライブ。楽しんでこようと思います♪

« ASKAさんinSONGS | トップページ | ASKA 10DAYS SPECIAL グッバイ&サンキュー東京厚生年金会館-ここにあなたの足跡を- »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12(トゥエルブ):

« ASKAさんinSONGS | トップページ | ASKA 10DAYS SPECIAL グッバイ&サンキュー東京厚生年金会館-ここにあなたの足跡を- »