2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« ドラマ『チーム・バチスタ2~ジェネラル・ルージュの凱旋~』② | トップページ | 食べるラー油 »

2010年4月15日 (木)

ドラマ『臨場』♯2[封印・後編]

Rinjo 前回から続く事件です。


ドラマ『臨場』♯2[封印・後編]

大型スーパーの警備員・沢木の他殺体が自室から発見され、遺体のそばには自殺した警察官・谷本の警笛があり、倉石の見立てによる死亡推定時刻と、谷本の自殺した日と一致。   
谷本は沢木を殺害した後に自殺したのではないか?と捜査を進めると、スーパーで万引きした谷本の娘・絵梨華を沢木が捕まえていたことを、巡回中だった谷本の部下・奥寺が知り、迷いながらも谷本に伝えたということが分かります。
沢木の殺害現場から発見された手がかりから、谷本への疑惑の色が濃くなるものの、捜査会議に乗り込んだ倉石はと谷本犯人説を否定。しかし、娘の万引きを通して沢木と接点があった谷本を容疑者から外すわけにはいかない立原と、倉石は激しく対立しすることに。
事件当夜、沢木のマンション近くで谷本や絵梨華を見たという目撃者が現れ、立原が絵梨華を連行し取り調べに当たる一方、倉石が事件当夜の谷本の行動を改めてチェックするなかで見えてきた一連の事件の真実とは…。


沢木殺害の犯人は、谷本の部下である奥寺でした。以前、恐喝事件を起こした沢木を逮捕し更生を誓わせた奥寺でしたが、沢木が再び恐喝を行っていることを知ってしまいます。しかもその相手は、上司である谷本の娘・絵梨華。そんな奥寺の変化に気付いた谷本は、絵梨華の万引きや、そのことで恐喝されていることを知ることになり、やがては、沢木の自宅を訪ねて揉み合ううちに沢木を死なせてしまった奥寺の罪を被り自殺する道を選ぶことに…。
妻の死をきっかけに、娘と沢山過ごせるようにと交番勤務に異動した谷本。けれども年頃の女の子の扱いに手こずり、なかなか気持ちが伝わらずに悩む様子や、家族よりも長く一緒の時間を過ごす部下のことを家族同然に気にかける様子は、心打たれるものがありました。
また谷本は、倉石の信条である「根こそぎ拾う」の原点となった人でもありました。そんな捜査に対する姿勢から、事件現場での違和感を感じ取り、真実を探し当てた倉石の執念にも頭が下がる思いでした。

« ドラマ『チーム・バチスタ2~ジェネラル・ルージュの凱旋~』② | トップページ | 食べるラー油 »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/48089568

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ『臨場』♯2[封印・後編]:

« ドラマ『チーム・バチスタ2~ジェネラル・ルージュの凱旋~』② | トップページ | 食べるラー油 »