2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 焼肉とシャーベット | トップページ | 植物図鑑 »

2010年5月 6日 (木)

極北クレイマー

Kyokuhokuclamer_2 この連休中に読み終わった本。


海堂尊・著
『極北クレイマー』

財政破たんにあえぐ極北市。赤字5つ星の極北市民病院に、非常勤外科医の今中がやってきます。院長と事務長の対立、不衛生でカルテの管理もずさん、謎めいた医療事故、女性ジャーナリストの野心、病院閉鎖の危機…。
はたして今中は、桃色眼鏡の派遣女医・姫宮とともに、医療崩壊の現場を再生できるのか…。


モデルになったのはあの町なのかなぁ…とか思ったりしつつ。
前半は、その暗い病院の雰囲気や淀んだ空気が伝わってくるようで、読みながら鬱々としてしまいましたが、姫宮が登場した辺りからなんとなく流れが変わったという感じで、病院自体はこの後、医療事故の疑いが表沙汰になったりして、危機的な状況はさらに深刻になっていくのですが、そのわりに、読む側には、これから何か良い方に変わっていくんじゃないかなぁという微かな希望の光が見えた気がしました。

« 焼肉とシャーベット | トップページ | 植物図鑑 »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/48296880

この記事へのトラックバック一覧です: 極北クレイマー:

« 焼肉とシャーベット | トップページ | 植物図鑑 »