2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 読書週間 | トップページ | 映画『おとうと』&トークショー(第13回小津安二郎記念蓼科高原映画祭) »

2010年10月30日 (土)

古武道コンサート「一期一会」inサンシティ越谷市民ホール

Kobudokoshigaya 遠路遥々、行ってまいりました。


古武道コンサート
「一期一会」
2010年10月30日(土)16:00開演
サンシティ越谷市民ホール小ホールにて

[曲目]
第1部
 カッチーニ/アヴエ・マリア
 メトロポリタン~僕らの交差点~
 ラフマニノフ/ピアノ協奏曲第2番より
 バッハ/無伴奏チェロ組曲第1番よりプレリュード
 リスト/ピアノ・ソナタより第2楽章
 山本邦山/竹の四季「秋」より抜粋
 プッチーニ/Intermezzo~歌劇「マノン・レスコー」より
 ショパン・メドレー
第2部
 琥珀の道
 空へ-a song for Apollo-
 材木座海岸
 空に咲く花
 蒼茫
 水の影
 TANGO-J
 リベルタンゴ
 百花繚乱~「元禄花見踊」より
アンコール
 赤とんぼ
 翼

先月の東京・紀尾井ホールでコンサート、そして先週行われたファンクラブイベントと、ここ最近古武道続き。台風接近という悪天候の中、車で出かけましたが、行って良かったなぁと思える素敵なコンサートでした。
第1部はクラシックなナンバー、第2部はオリジナル曲がメインという構成。
個人的には、ラフマニノフのピアノ協奏曲と古川さん作曲の「TANGO-J」を聴けたのがすごく嬉しかったです。ピアノ協奏曲があるなら妹尾さんの手元が見える席が良かったかも…と、その辺りは少し残念でしたが…。それはともかく。「TANGO-J」は、昨年発売のアルバムで聴いてすぐ、この曲好き!と思った曲だったのですが、今まで生で聴く機会がなかったので、今回は念願叶ってという感じで良かったです。
…続いて演奏された「リベルタンゴ」は、古武道のコンサートではもうおなじみな曲ではありますが、道山さんの演奏する様子を見て、どうしてあんなに速く指が回るんだろう…といつものことではありますが驚かされるものがありました。
あとは…、相変わらず古川さんが絶(舌)好調で、妹尾さんのコメントにツッコミを入れ、道山さんをちょっといじる…みたいな感じもありながら、「空に咲く花」に対する思いや、「蒼茫」にまつわる切ない思い出なども語っていらっしゃいました。
心地よい音に包まれ、楽しいトークに笑い、良い時間が過ごせました。
終演後には握手会に参加してきました。今回は、3人それぞれと前もって考えておいたことをちゃんとお話することができたので、自分のなかでは合格点でしょうか。
途中、道を間違えたりとか色々あった今回の越谷行きでしたが、車でもなんとか行ってこられるということが分かったし、ホール自体もステージが近く感じられて良い感じだったので、もし来年もコンサートがあって都合がつけば出かけたいなぁと思います。

« 読書週間 | トップページ | 映画『おとうと』&トークショー(第13回小津安二郎記念蓼科高原映画祭) »

音楽」カテゴリの記事

ライブ」カテゴリの記事

コメント

りみっとさん、こんばんわ~!!
古武道、羨ましいです~!!来年、同じ日に名古屋方面で道山さんと古川さんがそれぞれのリサイタルをされるんですよね。妹尾さん呼んで古武道やって欲しい~!!って思っちゃいました!!体は2つ無いんだもん!!
今日は三浦一馬クンのバンドネオンリサイタルに。カッチーニのアヴェ・マリア、アンコールでリベルタンゴを演奏されましたよ。バンドネオンでリベルタンゴは定番ですが、アヴェ・マリアは珍しい~!!バンドネオンの可能性を試したいと、ガーシュインのラプソディ・イン・ブルーなんかも演奏されましたが(バンドネオン独奏で)音色に奥行きがあって中々良かったです。
「桜田門外ノ変」見れました。時代と言ってしまえばそれまでですが、切なかったなぁ~!!国会議事堂にいる方々に、ちゃんと見て頂きたいなぁ~って思いましたね。

>まりすけさん

お返事が大変遅くなりました(汗)。
来年の名古屋というと、道山さんの方は10th記念の3日連続コンサートでしょうか。私は真ん中のSINSKEさんとのコンサートに出かける予定なのですが、古川さんも名古屋にいらっしゃるとは知りませんでした。確かに…、妹尾さんもいたら古武道できちゃいますよね(笑)。
バンドネオンを生で聴いたことはないのですが、たしかに、アヴェ・マリアは意外な感じもします。あとは、ガーシュウィンの「ラプソディ・イン・ブルー」ですか!面白そうですね。
まりすけさんも色々と楽しまれていらっしゃるようで、何よりですね♪
「桜田門外ノ変」ご覧になったのですね。たくさんの犠牲を払って自分の思う道を進んだ人たちの、その思いがどれだけ世の中を帰ることができたのだろうか…と考えると、やるせない気持ちになりますよね。まりすけさんのおっしゃる通り、国会議員の方たちはそれを実現できる立場なのだからしっかりして欲しいものですね…!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 古武道コンサート「一期一会」inサンシティ越谷市民ホール:

« 読書週間 | トップページ | 映画『おとうと』&トークショー(第13回小津安二郎記念蓼科高原映画祭) »