2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 北野散策 | トップページ | 『ラヴ・レターズ』20周年記念公演 CHRITHMAS SPECIAL inパルコ劇場 »

2010年12月10日 (金)

藤原道山 10th Anniversary コンサート第三夜 天-ten- in浜離宮朝日ホール

Dozan10th Dozan10th3
楽しみにしていた道山さんの10thコンサート、第三夜へ行ってきました♪


藤原道山 10th Anniversary コンサート
第三夜 天-ten-
2010年12月10日(金)19:00開演
浜離宮朝日ホールにて

ゲスト
 妹尾武(ピアノ)
 一本茂樹(ベース)
 岡部洋一(パーカッション)
 上妻宏光(津軽三味線)


[曲目]
前半
 鶴の巣籠
 アメイジング・グレイス
 Deep River
 アヴェ・マリア※シューベルト
 はじまりの音
 島唄
 もらい泣き
 甲乙(かんおつ)
後半
 琥珀の道
 かざうた
 武士の一分
 新日本紀行
 空
 華~天翔ける龍の如く~
 東風
アンコール
 春告鳥
 新曲※舞台「ろくでなし啄木」劇中歌


何と言うかもう…幸せすぎるくらい幸せで楽しい時間でした。
先月の弦楽カルテットとの第二夜も好きな曲たくさんで満足だったのですが…、今回のは、私が道山さんのアルバムのなかでいちばん好きな「かざうた」からの曲が本当に多くて、それも、いつか生で聴いてみたいと思っていた曲ばかりだったのが本当に嬉しくて。
「かざうた」は、松本で初めて道山さんのライブを聴いたその会場で購入しサインしていただいたアルバムなのですが、その後、カーステレオで何度も何度も繰り返し聴いて、どんどん好きになっていきました。ライブと同時に開催されたワークショップをきっかけに尺八を始めた頃で、音がなかなかでなかったりするなかで、どうしてこの楽器でこんな凄いことができちゃうんだろう…という驚きと尊敬でいっぱいになり、元気もたくさんもらいました。たぶん、道山さんを本格的に好きになったきっかけの1枚です。アンコールの「春告鳥」を聴きながらそんなことを思い出していたら、涙腺が緩んでしまって…自分でもびっくりでした。冒頭の妹尾さんの繊細でキラキラするピアノの音色に心をぎゅっと掴まれてしまいました。
それから…春に発売されたアルバムに収録されている上妻宏光さんとのコラボ曲「華(略)」。先月、今回のコンサートにサプライズゲストありと発表になったとき、ゲストが上妻さんだったら良いなぁ…とずっとずっと思っていたので、本当に嬉しかったです。今年は道山さんや古武道もたくさん見ましたが、実は上妻さんも今回で3回目。「華」はもちろん、「東風」で上妻さんのかっこいい三味線の音色と演奏する姿を堪能させてもらいました。道山さんの尺八も、上妻さんの三味線もアルバムに収録されているものよりも聴きどころが増やされている感じで聴き応えがありました。
また会場では、最近お馴染みになりつつあるファン友さんはもちろんですが、偶然にも、松本のワークショップで知り合い、目白のセミナーで再会した方たちとの再々会という嬉しい出来事も。また、お会いする約束をしていながらちゃんと待ち合わせをしていなかった方とすんなり会えたり、まったく連絡を取り合っていなかったのにロビーで普通にパッと顔をあわせてご挨拶した方もいたり…ということもありました。結構最近まで、道山さんや古武道を聴きに行っても本当に一人で行って一人で帰ってくる…みたいなことが普通だったので、今の状況がなんだか不思議ですがとても幸せだなぁと感じたりしています。
終演後はサイン会に参加し、その後、ファン仲間のお友達がよく行くという築地のおすし屋さんへ連れて行っていただき、彼女のお友達ともご一緒させていただき、コンサートの感想やら道山さんや尺八の話やらで盛り上がりました♪

« 北野散策 | トップページ | 『ラヴ・レターズ』20周年記念公演 CHRITHMAS SPECIAL inパルコ劇場 »

音楽」カテゴリの記事

ライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 北野散策 | トップページ | 『ラヴ・レターズ』20周年記念公演 CHRITHMAS SPECIAL inパルコ劇場 »