2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 『RENT』inまつもと市民芸術館 | トップページ | 目黒散策 »

2010年12月13日 (月)

坂本龍馬×百段階段in目黒雅叙園

Meguro1
先週末、道山さんのコンサートと萬斎さんの朗読劇を観るため東京へ行っていましたが、それ以外にも目的がありました。
このブログではこの1年、大河ドラマ『龍馬伝』の感想をずっと書いていたのですが、このブログを読んでくださっている方から坂本龍馬展のチケットを頂く機会があり、出かけてきました。

龍馬と対話する特別展
坂本龍馬×百段階段
11月27日(土)~12月23日(木・祝)
目黒雅叙園にて

かつての目黒雅叙園旧三号館のことを通称“百段階段”と呼ぶのだそうで、九十九段の階段で、7つの部屋が繋がれています。雅叙園内では現存する唯一の木造建築だそうです。今回の特別展は、階段をのぼりながら順番にそれぞれの部屋を下から見ていくと、龍馬の歩んだ人生や幕末の世の中の動きを様々な史料で振り返ることができます。
歴史ある建物の雰囲気を感じながら見る龍馬に関する展示は、龍馬の人生を見続けたこの1年、ドラマで描かれた様々な場面を思い起こすことになり、感慨深いものがありました。龍馬が姉・乙女に宛てた手紙からは、龍馬の筆まめな様子が良く分かりました。とくに、お龍との新婚旅行の様子を書いた手紙には、霧島登山のことが絵入りで書いてあるのが面白かったです。それから…龍馬のものではありませんが、武市半平太が切腹禅やに妻・冨へ宛てて書いたという手紙にはじっと見入ってしまって、これを書いてすぐ亡くなったのだなと思うと、なんだか複雑な、切ない気持ちになりました。

Meguro4
おまけ。
龍馬展を観たついでに、ちょっとだけ雅叙園内を見学。初めて来ましたが、何というか…豪華過ぎ(苦笑)。そして、チケットを下さった方から「トイレがすごい」と教えていただいていたので、それも見てきましたが、トイレとは思えないその空間にびっくりでした。

« 『RENT』inまつもと市民芸術館 | トップページ | 目黒散策 »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

百段階段ステキですよね☆
ああいう豪華な襖絵、天井画などのお部屋が家にあったら楽しいだろうなと思います。
園内のトイレがすごかったんですか!行ってみればよかった~。

>ななおさん

ななおさんも百段階段へいらしたことがあるのですね。豪華で、夢のような世界ですよね。
そうなのです。トイレ、凄かったですよ。そう聞いていたにもかかわらず、予想以上でしたよ(苦笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/50305549

この記事へのトラックバック一覧です: 坂本龍馬×百段階段in目黒雅叙園:

« 『RENT』inまつもと市民芸術館 | トップページ | 目黒散策 »