2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 映画『武士の家計簿』 | トップページ | ごく私的なイベントメモ&記事リンク(2010年分) »

2010年12月28日 (火)

古武道忘年会 師走の協奏曲(コンチェルト)Vol.2in世田谷パブリックシアター

Kobudo20111227
今年もこのイベントで締めくくることになりました。

古武道忘年会 師走の協奏曲(コンチェルト)Vol.2
世田谷パブリックシアターにて
2010年12月27日(月)19:00開演

出演:古武道(チェロ:古川展生/ピアノ:妹尾武/尺八:藤原道山)
ゲスト:中丸三千繪(ソプラノ歌手)/みやざきみえこ(琴)

[曲目]
前半
 追憶のアリア
 空に咲く花
 Snow
 新大阪
 My Little Song
 日曜日のシンフォニー
 東風
 ショパンメドレー
後半
 SASUKE
 TANGO-J
 (以下2曲withみやざきみえこ)
 風の都
 水無月
 (以下3曲with中丸三千繪)
 忘れないで
 翼
 薔薇色の人生
 空へ~a song for Apollo~
アンコール
 Time to Say Goodbye(with中丸三千繪・みやざきみえこ)
 蛍の光


今年もなかなかの充実ぶりで、今年出かけるイベントを全うするにふさわしい時間でした。
今までにもライブで聴いたことのあった曲はもちろん楽しみましたが、ゲストのおふたりとの共演や実験的な感じの曲目も楽しめました。最近はお約束になりつつある古川さんの舌好調ぶりも相変わらずで、演奏以外にもたくさんお楽しみがありました。

前半、とくに印象的だったのは古武道の3人それぞれが初めて作った曲を演奏する部分。
古川さん作の「My Little Song」は、古武道のデビューアルバムの中でも個人的にかなり好きな部類の曲で、道山さんをきっかけに聴き始めた古武道ですが、実は古川さんのチェロの音色だったり作られる曲にかなり惹かれている私です。
そして、妹尾さんが小学生の時に作ったという「日曜日のシンフォニー」。この頃モーツァルトが好きだったというのがよく分かる感じで、モーツァルトっぽいというか、よく知られている曲の旋律そのものが表れている部分もあったり、普段聴いている古武道の音楽とはかなり違うタイプでしたが、なかなか面白い曲でした。
それから、道山さん作の「東風」は、今年何度か聴く機会がありましたが毎回違うメンバーでの演奏だったので、同じ曲がこうも変わるのか…という発見を何度もさせてもらいました。
後半に入ると、ゲストの方との共演が続きます。今回は道山さんとユニットで活動されていたことがある琴奏者のみやざきみえこさんと、古川さんや妹尾さんと共演されたことのあるソプラノ歌手の中丸三千繪さんがゲストでしたが、昨年に引き続き、今まで触れる機会のない世界を垣間見ることができて、今回もなかなか面白かったです。フランスで主に活動されているみやざきさんの「水無月」という曲は、こういう世界があるんだなぁという刺激的なものを感じ、中丸さんの歌声にはただただ心地よく身を委ねることができました。

今年は本当に、道山さんや尺八、古武道を通じて知り合った方が多い年でした。古武道のライブが今年最後になったのは今年らしくて嬉しいなぁと思います。
今回の心残りは、帰りの電車の時間がギリギリだったために、いつもは参加する終演後の握手会を諦めなければならなかったことでしょうか。新しく古武道グッズが増えていたのでそれも欲しいなぁと思いましたが、握手会に参加できそうな次の機会にということで。また、今回お会いできなかったファン仲間の方とお会いする機会が来年またあればいいなぁと思います。

« 映画『武士の家計簿』 | トップページ | ごく私的なイベントメモ&記事リンク(2010年分) »

音楽」カテゴリの記事

ライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 映画『武士の家計簿』 | トップページ | ごく私的なイベントメモ&記事リンク(2010年分) »