2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« Chage Live Tour 10-11「まわせ大きな地球儀」in渋谷C.C.Lemonホール※ネタバレ! | トップページ | 大河ドラマ『江 姫たちの戦国』第4回「本能寺へ」 »

2011年1月31日 (月)

葛河思潮社第一回公演『浮標(ぶい)』inまつもと市民芸術館

Bui 今月2回目の演劇鑑賞です。

葛河思潮社第一回公演
『浮標(ぶい)』
2011年1月30日(日)13:00開演
まつもと市民芸術館小ホールにて

(作)三好十郎/(演出)長塚圭史
(出演)田中哲司/藤谷美紀/佐藤直子/大森南朋/安藤聖/峯村リエ/江口のりこ/遠山悠介/長塚圭史/中村ゆり/山本剛史/深貝大輔
(ものがたり)
夏の終わりの千葉市郊外の海岸。洋画家久我五郎は肺を病む妻の美緒を看病しながら貧困と闘っていますが、苦境のうちに妻の病気は次第に悪化して行くのでした。戦地へ赴く親友が五郎を訪ねた数日後、その献身的な努力もむなしく美緒の病状が急変し…。

今回はチケット発売日にちょっと頑張ったおかげで、わりと良い席で観ることができたのですが、あれだけ間近で役者さんの姿を目にすると、ものすごい臨場感で、なんというか圧倒されるものがありました。休憩時間も含め約4時間の上演時間ということで不安もありましたが、始まってみれば、役者さんたちのオーラにしびれ、難しい単語や古い言い回しなどもかなり出てきたのですが、私としてはそれほど苦にならず、かえって物語の世界に浸るのにはちょうどよく、思ったよりも短く感じました。
舞台装置は、大きな砂場のような感じのもの。ここが五郎の家になったり、庭になったり、海岸の砂浜になったりします。
最初は大森南朋さんが出演されるというのを知って興味を持ったのですが、実際に見てみたら、主人公・五郎を演じる田中哲司さんの姿にどんどん引き込まれていきました。五郎の妻・美緒を演じる藤谷美紀さんの美しさにも目を奪われました。
終盤、息の絶えそうな美緒の枕元で万葉の歌を必死に詠む五郎の姿を見て、ただただ切ないなぁと思いながら見ていましたが、あとから色々反芻していて、美緒がどこか遠くから自分たちを見ているように感じ始めた五郎が「万葉の人々は今その時を懸命に生きたから美しい」と美緒に語りかける様子を思い出し、まだ死んでほしくない、ここにいて欲しいという五郎の美緒に対する切実な思いが感じられて、あとからじわじわと再び切なくなりました。
私のなかでとても印象的だったのは、長塚圭史さんでしょうか。今までにも映画だったり舞台で拝見する機会がありましたが、今まででいちばん素敵だなぁと思ったかもしれません。
お父様の長塚京三さんと声が本当にそっくりで、声質はもちろんですが、舞台の近くにいたせいもあるのか、声の張り方というか発声というか抑揚というか…上手く言えませんがそういう細かなところまでそっくりだなぁというのを存分に堪能させて頂きました。
“葛河思潮社”は長塚さんが新たに立ち上げられたプロジェクトだそうですが、ぜひこれからも松本で見られたらいいなぁと思います。

« Chage Live Tour 10-11「まわせ大きな地球儀」in渋谷C.C.Lemonホール※ネタバレ! | トップページ | 大河ドラマ『江 姫たちの戦国』第4回「本能寺へ」 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

長塚さん素敵でしたね。
声についてはりみっとさんも同じように感じていらしたのですね。
役者として出演されるとは思ってもいなかったので、そのことが感じられて嬉しかったです。
お医者様役の台詞も物語中、私がもっとも共感できましたが、どの登場人物の台詞も、その立場ならさもありなんと納得できるもので、
その分、主人公の生き方の悲痛なまでの真っ直ぐさが浮き彫りにされていたように思います。
浮標を観て、芝居はやっぱり面白いでなぁと思い、金閣寺も観に行こうかなぁと、ちょっと揺れています。

>knさん

お返事遅くなりましたが…
長塚さんのお声は本当にお父様そっくりでしたよね…!
主人公の苦境に感情移入していると、他の登場人物の言動がとても心無いものに感じてしまう部分もありますが、ふと我に返って、あぁでもこの人にはこの人なりの事情があって…と思い直すことも沢山ありましたね…。
あれだけ小さな空間で役者さんたちの姿を目にすると、やっぱり良いなぁと素直に思えて、また何か観たい…!となりますよね。
「金閣寺」では藤原道山さんが高岡蒼甫さんに尺八の指導をされたそうなので、そのお稽古の成果も是非確認してくるように、とファン友さんたちから言われております(笑)。
松本公演、まだチケットがあるようなのでknさんも観にいらっしゃれると良いですね♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 葛河思潮社第一回公演『浮標(ぶい)』inまつもと市民芸術館:

« Chage Live Tour 10-11「まわせ大きな地球儀」in渋谷C.C.Lemonホール※ネタバレ! | トップページ | 大河ドラマ『江 姫たちの戦国』第4回「本能寺へ」 »