2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 大河ドラマ『江 姫たちの戦国』第2回「父の仇」 | トップページ | うさぎのほっぺホイップクリーム&いちご »

2011年1月21日 (金)

陰陽師(漫画)

Onmyojicomic
最近、読み返しています。


岡野玲子・著
『陰陽師』

先週末、名古屋で「万作を観る会」に出かけてきましたが、その時、誘ってくださった方と萬斎さんを好きになったきっかけについてお話していたら、急にこれをまた読んでみたくなったのです。
もともと、平安時代の陰陽師・安倍晴明にちょっとだけ興味があり、そこで出会ったのが夢枕獏さんの小説『陰陽師』で、そのシリーズを読み始めたところでちょうど映画化されることを知り、観に行ったのが萬斎さんをちゃんと知ったきっかけでした。
そこから萬斎さんの狂言の舞台をちょこちょこ観に行くようになって、その頃、萬斎さんの著書『狂言サイボーグ』に、映画『陰陽師』のことが少しだけふれられていて、そこに、岡野玲子さんの描く晴明が自分に似ている、と書かれていたのをきっかけに漫画版も手に取ったのだったな…、というのを久しぶりに思い出しました。というのが、最近読み返したくなった理由。
岡野さんの描かれる晴明はとにかく美しくて、すぐに夢中になったのを今でもよく覚えています。最初の方は夢枕獏さんの原作小説にかなり忠実なのですが、徐々に複雑で難解な展開になっていきます。初めて読んだ頃はなかなか理解できない部分が多かったのですが、今回はどうなることでしょう…。

« 大河ドラマ『江 姫たちの戦国』第2回「父の仇」 | トップページ | うさぎのほっぺホイップクリーム&いちご »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/50642909

この記事へのトラックバック一覧です: 陰陽師(漫画):

« 大河ドラマ『江 姫たちの戦国』第2回「父の仇」 | トップページ | うさぎのほっぺホイップクリーム&いちご »