2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 名古屋行き | トップページ | 名古屋散策① »

2011年2月 6日 (日)

藤原道山 10th Anniversary with SINSKE in千種文化小劇場 

Dozansinskenagoya 名古屋まで、道山さんとSINSKEさんに会いに出かけました…!


藤原道山 10th Anniversary with SINSKE
2011年2月5日(土)18:00開演
千種文化小劇場にて

[曲目]
鶴の巣籠
はじまりの音
琥珀の道
荒城の月
月夜浮遊
華~天翔ける龍の如く~
東風
-----------
アヴェ・マリア
管弦楽組曲第2番より「ポロネーズ」「バディネリ」
熊蜂の飛行※マリンバソロ
アメイジング・グレイス※尺八ソロ
展覧会の絵
ボレロ
(アンコール)
小さな空


この組み合わせでのライブというと、毎年ゴールデンウィークに松本で聴かせていただくのが私にとっての恒例行事になりつつありますが、今回はちょっと遠出して、名古屋へ。道山さんとSINSKEさんが作り出す音楽の素晴らしさ、そしてかっこ良過ぎなお二人の演奏する姿にただただうっとりな時間でした。
びっくりだったのは、道山さんがデビュー10周年ということで津軽三味線の上妻宏光さんとのコラボ曲として書いた「華~※略」。これがマリンバとのバージョンになるなんて、思いもよらなかったのですが、これがまた良くて。前半最後の「東風」も良かったし、後半のクラシック曲の方も、それぞれに魅力的で夢中になりました。名古屋まで聴きにくることができて本当に良かったです。
コンサートの行われた会場は八角形をしていて、中心に舞台があるスタイル。私はSINSIKEさんの斜め後ろ辺りの席だったのですが、ふだんなかなか見ることのできない横や後ろからの演奏姿を目にできて、興味深かったです。
今回は、道山さんファンで尺八の話を思う存分できるメンバーが名古屋に集結し、終演後、いつも以上に盛り上がりました♪かなり楽しかったです。

« 名古屋行き | トップページ | 名古屋散策① »

音楽」カテゴリの記事

ライブ」カテゴリの記事

コメント

りみっとさん、こんばんわ~!!
私は最終日の一ノ瀬響さんの回に行って来ました。こちらも良かったですよ~!!聞いてる内に、道山さんの尺八の音色って降り注ぐ月の光みたいだなぁ~、なんて思ってましたらアンコールが朧月夜だったんで心情とリンクしてジーンときちゃいました。なんか、暖かい慈悲の音色を浴びてる感じで魂が喜んでる~と感じました。土曜日もチケット取ればよかった~!って後悔しましたよ。仕事で金曜日は行けないにしても土曜日だったら行けたのになぁ・・・・。中には3日間通して行かれた方もいらっしゃったみたいですね。(羨ましい~!)狂言&古武道仲間の方と会場で会いましたが、一緒にみえたお友達が尺八を習われてるそーで「お~!!尺八の輪が広がっている~」と感動しました。

>まりすけさん

お返事遅れてすみません。メールで曲目も教えてくださってありがとうございました。またメールの方もお返事しますね…!
アンコールに「朧月夜」はうっとりでしょうねぇ。私も聴きたかったです。
土曜日のSINSKEさんとのライブは興奮&感動で最高の時間でしたよ。まりすけさんにも是非聴いていただきたかったです。
尺八をやってらっしゃる方もお見えだったのですね。尺八をやっている人って身近になかなかいないので、出会うととても嬉しいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 藤原道山 10th Anniversary with SINSKE in千種文化小劇場 :

« 名古屋行き | トップページ | 名古屋散策① »