2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 葛河思潮社第一回公演『浮標(ぶい)』inまつもと市民芸術館 | トップページ | 1月に観たい映画その後 »

2011年2月 1日 (火)

大河ドラマ『江 姫たちの戦国』第4回「本能寺へ」

Gou もうすぐ、本能寺の変です。

大河ドラマ『江 姫たちの戦国』
第4回「本能寺へ」

天正9(1581)年、春。江たちは信長が開く馬揃えに招待され京を訪れ、そこで明智光秀や娘のたまと出会います。その後、江はひとり本能寺で信長と対面しますが、「自らが神である」という信長のごう慢さが許せず、怒って寺を後にしてしまいます。
やがて信長率いる織田軍が天下統一への最終局面を迎えるなか、光秀は…。

今回は“本能寺の変”へ向かう序章その①という感じでしょうか…。岸谷さん演じる秀吉が馬揃えに出られないことをのたうちまわって悔しがる…という心和む(?)場面もありながら、市村さんが…じゃなくて光秀が次第に追い詰められていく様子が描かれたわけですが、それと同時に、信長と市の会話では、信長の「戦のない世を作りたい」という思いが語られています。その、自分がだれに恨まれようと目的を達するという思いのなかで、ついに次回命を落としてしまうのだ…と思うと残念な気もします。…というか、トヨエツさんが演じるかっこ良い信長をもう見られなくなってしまうのが残念というか(苦笑)。
でも最後までその姿を見届けたいと思います。

« 葛河思潮社第一回公演『浮標(ぶい)』inまつもと市民芸術館 | トップページ | 1月に観たい映画その後 »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/50731703

この記事へのトラックバック一覧です: 大河ドラマ『江 姫たちの戦国』第4回「本能寺へ」:

« 葛河思潮社第一回公演『浮標(ぶい)』inまつもと市民芸術館 | トップページ | 1月に観たい映画その後 »