2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 初鶯 | トップページ | 2月に観たい映画その後 »

2011年2月28日 (月)

大河ドラマ『江 姫たちの戦国』第8回「初めての父」

Gou 今回は、新しい父、初めての父…。


大河ドラマ『江 姫たちの戦国』
第8回「初めての父」

江たちは、母・市の新しい嫁ぎ先である越前・北庄城に移ることに。
しかし、茶々と初は義父・勝家を受け入れられず、江は初めての父に戸惑っていました。
…そんなある日、江はひとり馬で駆け出したまま嵐となり城に戻れなくなってしまいます。江の姿が見えなくなったことで城内は大騒ぎになりますが、翌朝、何もなかったように帰ってきた江に勝家は…。


いや、なんだかもう…大地康雄さん演じる勝家が素敵すぎでした。
勝家を父として受け入れようとしない茶々や初の態度や、夫や父らしくない言葉づかいを市にたしなめられてシュンととしてしまう様子はなんだかかわいそうになってしまいましたが、市に「ほんの少しでも自分に思いを寄せて欲しい」と願う言葉の真っ直ぐさにきゅんとさせられ、一晩姿が見えなかった江を叱るその姿には、父としてというのもありますが、物事を教え諭す年長者としての至極真っ当な部分を感じられて、そういう当たり前のことが当たり前にできるところが、すごく魅力的でした。
最後には、勝家と市、そして三姉妹の仲睦まじい様子がありましたが、そんな良い時間は長く続かず、天下を取り、市も手に入れたい秀吉の策略が、すぐそこまで迫ってきています…。

« 初鶯 | トップページ | 2月に観たい映画その後 »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/50987083

この記事へのトラックバック一覧です: 大河ドラマ『江 姫たちの戦国』第8回「初めての父」:

« 初鶯 | トップページ | 2月に観たい映画その後 »