2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 風姿花伝 | トップページ | 大河ドラマ『江 姫たちの戦国』第12回「茶々の反乱」 »

2011年4月 3日 (日)

大河ドラマ『江 姫たちの戦国』第11回「猿の人質」

Gou 今回、3姉妹vs秀吉。


大河ドラマ『江 姫たちの戦国』
第11回「猿の人質」

天正11(1583)年4月。北庄城が炎に包まれ落城し江たちは母・市を亡くします。茶々と初は父母を殺した秀吉を生涯許さないと宣言。さらに「猿!」と食って掛かってくる江の姿に亡き信長の姿を見て恐れおののきます。
その後、秀吉の人質として安土城へおくられた3姉妹は、おねと京極龍子と顔を合わせます。龍子は江たちとは従姉妹にあたり、夫を秀吉に殺されながらも秀吉の側室となり、秀吉のことを優しい人と語るのを、信じられない気持ちで聞くのでした。
安土城では三姉妹と再会した秀吉は、美しい着物をまとった茶々の美貌に心奪われ、そんな秀吉の邪心にいち早く気づいた江は、秀吉から姉上を守ると宣言し…。


3姉妹が秀吉と対面する場面ですが…、母を亡くして悲しむ3姉妹の様子に「おかわいそうに…」と秀吉が目に涙を浮かべる様子に、ちょっとちょっと!とツッコミたくなったのは私だけでしょうか?
母を亡くした江たちの様子に涙を誘われつつも、そういう秀吉の様子にどうしても笑いがこみあげてしまうというか。
北大路欣也さん演じる家康と、秀吉にそそのかされて弟・信孝に切腹を迫った信雄のやり取りでは、秀吉の好き勝手を許さないように兵を挙げて欲しいと迫る信雄をのらりくらりとかわす家康の様子、それから、家康の家臣である酒井・本多のふたりがそのやり取りを聞いているときの表情の変化も面白かったです。
さて。
次回からは茶々と秀吉の様子も気になるところですが、江に縁談が持ち上がるということで、そちらの方が一大事でしょうか。

« 風姿花伝 | トップページ | 大河ドラマ『江 姫たちの戦国』第12回「茶々の反乱」 »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/51291117

この記事へのトラックバック一覧です: 大河ドラマ『江 姫たちの戦国』第11回「猿の人質」:

« 風姿花伝 | トップページ | 大河ドラマ『江 姫たちの戦国』第12回「茶々の反乱」 »