2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 映画『ナルニア国物語第3章アスラン王と魔法の島』 | トップページ | 地震酔い »

2011年4月10日 (日)

大河ドラマ『江 姫たちの戦国』第13回「花嫁の決意」

Gou 今回、江の嫁入り。


大河ドラマ『江 姫たちの戦国』
第13回「花嫁の決意」

茶々への恋心を募らせる秀吉は、江を嫁に出すと言い出し、三姉妹は猛抗議。茶々は、代わりに自分が嫁に行くと秀吉に詰め寄ります。戸惑う秀吉は、この婚姻は夢枕に立った信長の遺志であり、江が嫁に行くことで信雄との戦が防げると言い放つのでした。これはせっぱ詰まった秀吉の言い逃れでしたが、その言葉に江の心は揺れ…。


今回は、末っ子の江に縁談が持ち上がって、三姉妹が離れ離れになってしまいます。その別れの場面はもちろん、宗易の茶室で江の見せた涙とか…、とても切ないものがありました。
それから、江を天下取りの駒にしようとする秀吉の行動を見かねたおねが秀吉を問い詰め、それに対し秀吉がタジタジな様子とか、そこに巻き込まれて困っている三成の様子が、深刻な場面のはずなのに可笑くてしかたありませんでした。
さてそして、最後の方で江の夫(一人目)、平岳大さん演じる佐治一成が初登場。平さんは今年の「江」と同じ田渕久美子さん脚本の「篤姫」では徳川慶喜を演じられていました。そのときは、何を考えているのか分からないようなちょっと暗い感じの役柄でしたが、今回の一成は結構良い感じですね。ただ、この結婚生活は長くは続かないようなのでたくさんは見られないかもしれませんが…。

« 映画『ナルニア国物語第3章アスラン王と魔法の島』 | トップページ | 地震酔い »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/51304811

この記事へのトラックバック一覧です: 大河ドラマ『江 姫たちの戦国』第13回「花嫁の決意」:

» 流石にごさります [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
BSは変わらんかったけど、地上波は統一地方選で、7時10分開始だったコメディーお江でござるへーちゃんだけが、真面目にやってるよな「実の娘同然なのですよ」確かに、冗談じゃ... [続きを読む]

« 映画『ナルニア国物語第3章アスラン王と魔法の島』 | トップページ | 地震酔い »