2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 大河ドラマ『江 姫たちの戦国』第17回「家康の花嫁」 | トップページ | 42ヶ月点検とプチ散歩 »

2011年5月14日 (土)

それからはスープのことばかり考えて暮らした

Sorekarasoup 少し前から気になっていた本を読みました。

吉田篤弘・著
「それからはスープのことばかり考えて暮らした」

路面電車の走る町に引っ越してきた青年が、そこで出会う人々との物語です。
仕事を辞めたばかりの主人公・オーリィ(※日本人です・笑)が、ふとしたきっかけでサンドイッチ店で働くことになり、その暮らしの中で出会う人々との日々が、静かに穏やかに、でもときにはちょっと切ない感じで語られます。
文章で読むだけなので、本当に自分のなかでの勝手なイメージなのですが、物語全体にやわらかい光や空気が満ちている気がして、とても温かい気持ちになりながら読みました。

« 大河ドラマ『江 姫たちの戦国』第17回「家康の花嫁」 | トップページ | 42ヶ月点検とプチ散歩 »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/51663425

この記事へのトラックバック一覧です: それからはスープのことばかり考えて暮らした:

« 大河ドラマ『江 姫たちの戦国』第17回「家康の花嫁」 | トップページ | 42ヶ月点検とプチ散歩 »