2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 古武道inブルーノート東京 | トップページ | バス旅 »

2011年6月 3日 (金)

写楽展in東京国立博物館

Ueno201105311_2
東京へ行ったついでに、上野で写楽展を観てきました。


特別展 写楽
東京国立博物館平成館にて
2011年5月1日(日)~6月12日(日)

約10ヶ月という短い期間に描かれた写楽の作品が、その制作時期ごとに紹介されています。写楽の作品が変化して行く様子はもちろんですが、写楽が登場する前のものや、同時代の絵師たちの作品などが一緒に紹介されているので、それを比較しながら観るのも楽しかったです。とくに、同じ舞台、同じ役者を描いていても、描く人によってかなり違う雰囲気になるということ、そしてその違いが、絵師の個性によるものだったり、または版元の意向を反映してのものだったり、そういう様々な要素があってのものだと知り、興味深かったです。
今回は久しぶりに音声ガイドを利用したのですが、写楽展では落語家の春風亭昇太さんがナレーションをされていました。

Ueno201105312_4
おまけ。
平成館の前から、本館との間にスカイツリーが見えました。
この日は少し肌寒かったのですが、上野公園を歩くには、あまり汗ばむ感じもなく気持ち良かったです  。

« 古武道inブルーノート東京 | トップページ | バス旅 »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/51830095

この記事へのトラックバック一覧です: 写楽展in東京国立博物館:

« 古武道inブルーノート東京 | トップページ | バス旅 »