2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 杏仁豆腐さくらんぼ添え | トップページ | かき氷テンプレート »

2011年7月 6日 (水)

10th Anniversary コンサート「讃-SAN-」

Dozansanlive
道山さんのいちばん新しいアルバム。


藤原道山
10th Anniversary コンサート「讃-SAN-」

01 竹の群像
02-05 竹の四季「春」「夏」「秋」「冬」
06 尺八と十七弦のための 峠花


車で片道2~3時間くらいの距離を運転する用事があったので、じゃあ何度も聴けそう!ということでドライブのお供に。
昨年11~12月にかけて3回行われた道山さんのデビュー10周年コンサートのいちばん最初のコンサートの、ライブ盤。実は、この日だけ聴きに行かれなかったのでこうしてその一部分でも聴くことができてとても嬉しいです。その場にはいなかったのですが、その雰囲気が伝わってくるような緊張感のある音色でした。なんだか聴いているうちに背筋がしゃんとしてくるような、そんな感じ。
何と言っても、透明感があるといえばそうなのでしょうが、それだとなんだかありきたりな表現に思えてしまうくらい、道山さんの尺八の音色がもの凄く美しくて素晴らしくて、何とも言葉にするのは難しいですね…!何と言ったらいいか…、聴いているうちにどこか別の世界にフッと引き込まれてしまいそうな、そんな感覚すらあって。
とくに「峠花」は、お箏とともに奏でられる旋律がスリリングで、どんどん引き込まれて、運転中に聴いても大丈夫なのかとちょっと心配になるくらい。…まぁ、大丈夫だったんですけど(苦笑)。
「竹の群像」での、たくさんの尺八の音色が重なるその美しさや迫力にもドキドキさせられました。「竹の四季」はそれぞれに景色などの描写が織り込まれているのですが、それを聴き込むには、やっぱりドライブがてらではちょっと難しいですね。やっぱり家で聴く時間も作らなくては…!

« 杏仁豆腐さくらんぼ添え | トップページ | かき氷テンプレート »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10th Anniversary コンサート「讃-SAN-」:

« 杏仁豆腐さくらんぼ添え | トップページ | かき氷テンプレート »