2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« インとアウト | トップページ | ブッダ(漫画) »

2011年7月28日 (木)

うさぎドロップ

Usagidrop
最近、映画化などで話題の作品。


宇仁田ゆみ・著
「うさぎドロップ」

祖父の葬儀に出かけたダイキチが、祖父の娘だという少女・りんを引き取って育てることになって…というお話。
物語はりんが6歳、ダイキチが30歳のところから始まりますが、りんが小学校に上がったばかりのところからいきなり中学生くらいまで話が飛んで、それから高校生になって、ダイキチとりんの関係が大きく変わる出来事があって…というところが最新刊(完結版)。
前半はとにかくりんの可愛さや健気さにきゅんとさせられ、ダイキチが子育てに奮闘する姿に笑ったり胸を打たれたりしていて、後半は色々と恋愛的な要素が出てくることもあって、ちょっと違う物語を読んでいるような雰囲気でしたが、そのドキドキも心地よかったです。
実写映画がいよいよ来月公開ですね。
最初に映画化のニュースを見たときは、ダイキチ役の松山ケンイチくんはちょっと若すぎるかなぁという気もしましたが、私のなかで「デスノート」シリーズのLのイメージが強いだけで、実際に見たらあまり違和感ないのかなぁと思ったりしますし、りん役の芦田愛菜ちゃんも、個人的にはイメージとちょっと違う部分もあるのですが、とてもお芝居の上手な女優さんなので、映画館で観るのが楽しみです。

« インとアウト | トップページ | ブッダ(漫画) »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/52358681

この記事へのトラックバック一覧です: うさぎドロップ:

« インとアウト | トップページ | ブッダ(漫画) »