2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 古武道ブックカバー | トップページ | そば祭り »

2011年10月10日 (月)

古武道コンサートin東漸寺

Kobudotozenji
お寺でのコンサートに出かけてきました♪

古武道コンサート
2011年10月8日(土)1st:14:30開演、2nd:17:00開演
東漸寺にて

[演奏曲]

<1st>

SASUKE
空に咲く花
プッチーニ/Intermezzo-歌劇「マノン・レスコー」より第3楽章への間奏曲
ラフマニノフ/ピアノ協奏曲第2番第2楽章~第3楽章(抜粋)
カッチーニ/アヴェ・マリア
百花繚乱-「元禄花見踊」より
HOPE AT SUNRISE
琥珀の道
TANGO-J
リベルタンゴ
-------------
赤とんぼ
明日は晴れるかな?

<2nd>
瀧~waterfall~
SASUKE
空に咲く花
プッチーニ/Intermezzo-歌劇「マノン・レスコー」より第3楽章への間奏曲
ラフマニノフ/ピアノ協奏曲第2番第2楽章~第3楽章(抜粋)
カッチーニ/アヴェ・マリア
百花繚乱-「元禄花見踊」より
HOPE AT SUNRISE
琥珀の道
TANGO-J
リベルタンゴ
-------------
荒城の月
明日は晴れるかな?


今回は、4月に行われる予定だったものの振替公演。3月の大震災後、会場となった東漸寺が避難所となっていたこともあり、半年後の今月に行われることになりました。
お寺でのコンサートを聴きにいくというのが初めてだったのですが、ステージとの距離がとても近く、音色はもちろん、演奏されている姿や呼吸までもすぐそこに感じられて、臨場感いっぱいで、新鮮な感じ。
また、1回目には近くの幼稚園で行われていた運動会のざわめきが、2回目は夕方ということもあって虫の声が聞こえてきたりして、いつものコンサートでは味わうことのできないものがたくさんありました。
1週間前に松本でのツアー初日があり、その余韻を引きずったまま千葉へ出かけたのですが、曲目にしろ演奏される場所にしろ、様々なものが異なり、違った雰囲気の中で大好きな音楽に浸るとても幸せな時間で、古武道の音楽が自分にとって空気のようにそこにあって当たり前なうえにとても心地よく大事なものだなぁというのを、改めて感じさせてくれる時間でもありました。
そして、コンサートの合間やら何やらで色々な方とお話しする機会があり、好きなものが一緒の人と好きなものについて語るのはとても楽しいものだなぁということを、今回も感じることができました。
あとは…そうそう。1回目と2回目のそれぞれの終演後に握手会に参加してきたのですが、今回は個人的にとても嬉しいというか、古武道や道山さんのイベントに通っていた甲斐があったなぁと感じる出来事があり、かなり浮かれ気味に(苦笑)。コンサートの素晴らしさと相まって、なんだかボーっとなってしまいました…。
さて。2週続けて古武道な週末だった今月、再来週にはツアーの東京公演があるので、まだまだ楽しめそうです…!

« 古武道ブックカバー | トップページ | そば祭り »

音楽」カテゴリの記事

ライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 古武道コンサートin東漸寺:

« 古武道ブックカバー | トップページ | そば祭り »