2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 阪急電車 | トップページ | からし色 »

2011年10月20日 (木)

謎解きはディナーのあとで(小説)

Nazodinar
ドラマ化でも話題の本。

東川篤哉・著
『謎解きはディナーのあとで』

お嬢様で刑事の麗子と、毒舌な執事の影山。麗子が関わる事件の謎を影山がパパッと解き明かす…というお話。
本屋大賞の1位に選ばれた作品ということもあり期待値が上がっていたせいか、ちょっと思ったのと違う…という部分がずいぶんあって、読み終わってからモヤっとするものが残ったというのが正直なところ。ただそれはそれとしても、お嬢様と執事という登場人物の設定はなかなか面白いので、嵐の櫻井翔くんと北川景子さんがドラマで演じるのを見るのは素直に楽しめそうだなぁと思います。

« 阪急電車 | トップページ | からし色 »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/53033259

この記事へのトラックバック一覧です: 謎解きはディナーのあとで(小説):

« 阪急電車 | トップページ | からし色 »