2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 信長協奏曲 | トップページ | 道山さんin世界ふしぎ発見! »

2011年11月26日 (土)

藤原道山&SINSKEライブin飯田文化会館

Dozansinskeiida
今月は私にしてはイベントの少ない月でしたが、今年2度目の長野県内での道山さん&SINSKEさんのライブに行ってきました。

藤原道山&SINSKEライブ
2011年11月25日(土)19:00開演
飯田文化会館にて

[プログラム]
(第一部)
春の海/宮城道雄
荒城の月/滝廉太郎
小さな空/武満徹
この道を歩き続けるために/SINSKE
月夜浮遊/SINSKE
東風/藤原道山
華~天翔ける龍の如く~/藤原道山
(第二部)
鶴の巣籠/中尾都山
風神雷神/SINSKE
アヴェマリア/グノー
タンゴの歴史(第一楽章・第二楽章・第三楽章)/ピアソラ
ボレロ/ラヴェル
(アンコール)
G線上のアリア

道山さんだ、古武道だ、とバタバタ出かけている私ですが、SINSKEさんとおふたりでのライブは4月末の松本以来なので、7か月ぶり。それでも、今年はたくさん聴きに行けている方ですね。
…本当は、他に出かけようと思っていたイベントと日にちがあまりにも近く、今回は諦めよう…と思っていたのですが、長野県内での公演なのでやっぱり行かねば…!と思い立ち。
やっぱり聴きに行って良かったです、本当に。
最初の「春の海」。道山さんの美し過ぎる尺八の音色と、SINSKEさんのマリンバの丸くて柔らかい音色が、もの凄く心地よくてうっとりでした…。個人的にですが、今年はこの曲に触れる機会が多くて、お稽古で勉強する機会もあったのですが、その前には、道山さんの尺八セミナーで取り上げられた曲でもありました。この曲を聴くと、普段のお稽古のような緊張感ばかりを感じていて、道山さんがすぐ近くにいらっしゃるというのにちっともドキドキしなかったなぁというのを思い出してしまったり(苦笑)。
そして、私がこのおふたりで演奏される曲のなかでいちばん好きなのが、ボレロ。初めてライブで聴いた時の衝撃は今も忘れられませんが、聴く度にいつも色々な発見があって、その度に、あぁここ好き!と思うところが違ったりして、何度聴いても素敵で、楽しくて、飽きない曲です。
他の曲も本当にみんな心地よくて、もっとこの時間が続いたらいいのに…と思いました。
そしてあとは、トークですね。SINSKEさんはもう、いっつも演奏だけじゃなくトークでも楽しませてくれますね。もう何度も何度も笑ってしまいました。道山さんは飯田線のことについて楽しそうに語ってらっしゃいました。他のお話も沢山していらっしゃいましたが、私のなかでは今回コレがいちばん印象的だったかも。コンサート前に飯田駅まで歩いて出かけられたとか。道山さん、音楽だけじゃなく鉄道についてもオタク(?)だったのですね…。まあ私も家に常備してあるポケット時刻表をめくって妄想旅行したりしますけど…(笑)。
終演後にはいつも通りと言いますか…サイン会に参加してきました。せっかくのお話する機会だというのに「衣装がキラキラですね!」というどうでも良い会話しかしなかった私って…(爆)。
次は来週末、浜離宮朝日ホールでの道山さんとシュトイデ弦楽四重奏団のコンサートが。その次の週も道山さんが尺八の演奏で出演される舞台を拝見する予定。生で拝見する以外でも、今日の「世界ふしぎ発見!」にゲスト解答者として出演されたりと、今月から来月にかけてなんだか続きますね、道山さん関係が…。

« 信長協奏曲 | トップページ | 道山さんin世界ふしぎ発見! »

音楽」カテゴリの記事

ライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 藤原道山&SINSKEライブin飯田文化会館:

« 信長協奏曲 | トップページ | 道山さんin世界ふしぎ発見! »