2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« クリスマスリーステンプレート | トップページ | 「狂言劇場その七(Aプログラム)」in世田谷パブリックシアター »

2011年12月 3日 (土)

藤原道山×シュトイデ&仲間たちin浜離宮朝日ホール

先週に引き続き、道山さんのコンサートへ。今回は東京です。


藤原道山×シュトイデ&仲間たち
2011年12月2日(金)19:00開演
浜離宮朝日ホールにて

[演奏曲]
(尺八ソロ)
トラディショナル/アメイジンググレイス
尺八本曲:中尾都山/木枯
(弦楽四重奏)
チャイコフスキー/弦楽四重奏曲第1番
---------------------------------
藤原道山/MINORI
ジョン・ダラウンド/Flow My Tears~流れよわが涙
フォーレ/ピエ・イエズ~慈悲深き主イエスよ
J.S.バッハ/管弦楽組曲第2番より
   序曲/ポロネーズ/メヌエット/バディネリ
古典本曲/虚空
山田耕筰/からたちの花
バルトーク/ルーマニア民族舞曲
   Ⅰ棒踊り/Ⅱ飾り帯の踊り/Ⅲ足踏み踊り/
   Ⅳブチュム人の踊り/Ⅴルーマニア風ポルカ/Ⅵ速い踊り
大島ミチル/La Festa
藤原道山/東風
----------‐-----------------------
カザフ民謡/燕子-Swallow-


道山さんとシュトイデ弦楽四重奏団のアルバム「FESTA」が発売になり…、それがとても良かったので今回のこのコンサートを本当に楽しみにしていました。そして、その期待通りに素晴らしくて素敵な演奏で…ずっとずっと幸せな気持ちで聴いていました。本当に最高でした♪もう一回聴きに行きたいくらいです。まぁ、無理なんですけど…(苦笑)。
道山さんの尺八の音色とか演奏って、もう「尺八ってこんな音も出せるんだね」とか「尺八で西洋の音楽を演奏するなんて意外だね」とか、そういうレベルじゃなくて、もっと単純に「とても心地良いから良いんだ!」みたいな。…分かりにくくてすみませんがそんな感じです。そして、もの凄くよく回る道山さんの指を食い入るように見つめてしまう時間の、なんと多いことか…。
シュトイデ弦楽四重奏団の演奏も、アルバムを聴いてあぁ良いなぁ…とうっとりしていたのですが、生で聴いたら、もう本当に凄くて。前半の弦楽四重奏曲で最初に音が鳴り出したときから、その演奏に引き込まれました。クラシックはちょこちょこ聴く機会があるものの室内楽は聴くことが少なかったのですが、こうして生でじっくり聴くと良いものだなぁと新しい発見がありました。
…さて。今月最初のイベントが終わりました。ここから1週間がバタバタとイベント続きで忙しいことになってますが、頑張って楽しんで乗り切ろうと思います!

« クリスマスリーステンプレート | トップページ | 「狂言劇場その七(Aプログラム)」in世田谷パブリックシアター »

音楽」カテゴリの記事

ライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 藤原道山×シュトイデ&仲間たちin浜離宮朝日ホール:

« クリスマスリーステンプレート | トップページ | 「狂言劇場その七(Aプログラム)」in世田谷パブリックシアター »