2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« ごく私的なイベントメモ&記事リンク(2011年分) | トップページ | 2012年、新年のご挨拶 »

2011年12月31日 (土)

2011年に観た映画まとめ

本当なら12月分をまとめてからなのですが…今月一度も映画館へ足を運べなかったので、いきなり今年映画館で観た映画のまとめへ行ってしまいます。
今回は日本映画と外国映画に分けてあります。


2011年に映画館で観た作品
※作品名からこのブログ内の感想記事へリンクしています。

[日本映画]
最後の忠臣蔵
僕と妻の1778の物語
毎日かあさん
プリンセス・トヨトミ
星守る犬
手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく
岳 ガク
アンダルシア 女神の報復
大鹿村騒動記
コクリコ坂から
探偵はBARにいる
神様のカルテ
日輪の遺産
まほろ駅前多田便利軒
モテキ
アンフェア the answer
ツレがうつになりまして。
ステキな金縛り

[外国映画]
ノルウェイの森
ナルニア国物語第3章アスラン王と魔法の島
英国王のスピーチ
ガリバー旅行記
塔の上のラプンツェル
パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉
ブラック・スワン
ツリー・オブ・ライフ
シャンハイ
ライフ-いのちをつなぐ物語-
ミッション:8ミニッツ
三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船

[まとめ]
日本映画 18作品
外国映画 12作品
合計    30作品


以上、今年映画館で観た作品は30作品でした。
これはこのブログを書くようになった2005年からでいちばん少ない数になりました。
10月位の時点では、今まででいちばん少ないというのは回避できるかなぁと思っていたのですが、思った以上に多忙というか、多忙じゃないときもなかなか映画館へは出かけられないとか、色々なことがあり、こういう結果に。
ただ、観に行った作品のなかには、本当に出会えてよかったと思える作品がかなりあり、そのときそれぞれに良い時間を過ごすことができたと思います。
今年も、日本インターネット映画大賞の方から投票へのお誘いをいただいたのですが、あまりにも観た数が少ないので投票に参加できるか微妙なので、それはもう少し考えるとして、最後に、特に良かったと思う作品を選んでみました。



1 英国王のスピーチ
2 ツレがうつになりまして。
3 大鹿村騒動記
4 ブラック・スワン
5 ライフ-いのちをつなぐ物語-
--------------------
次点 日輪の遺産・塔の上のラプンツェル


来年はもう少したくさん映画館に足を運べたら良いなと思います。
それではみなさん、良いお年を。

« ごく私的なイベントメモ&記事リンク(2011年分) | トップページ | 2012年、新年のご挨拶 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011年に観た映画まとめ:

« ごく私的なイベントメモ&記事リンク(2011年分) | トップページ | 2012年、新年のご挨拶 »