2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 聖護院八ツ橋 | トップページ | 陰陽師玉手匣 »

2012年1月 9日 (月)

ビブリア古書堂の事件手帖

Biburia ちょっと前に読んでいた本。


三上延
「ビブリア古書堂の事件手帖~栞子さんと奇妙な客人たち~」

鎌倉の小さな古本屋“ビブリア古書堂”の、初対面の人間と口をきくこともできない人見知りの女主人・栞子と、幼いころの出来事がきっかけで本を読むことができなくなった店員・大輔が、店に持ち込まれる本と持ち主に関する謎を解く…というようなお話で、栞子は怪我をして入院中なので、大輔から聞いた話を聞いて謎解きをします。そういうときはとても饒舌なのに、それ以外の時はしどろもどろで、そのギャップが面白いです。そして、ここに登場する本は、ほとんど読んだことがないのですが、その作品のことが気になって仕方なくなりました。

« 聖護院八ツ橋 | トップページ | 陰陽師玉手匣 »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/53700415

この記事へのトラックバック一覧です: ビブリア古書堂の事件手帖:

« 聖護院八ツ橋 | トップページ | 陰陽師玉手匣 »