2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 映画『日本列島いきものたちの物語』 | トップページ | きみはポラリス »

2012年2月 8日 (水)

映画『ALWAYS三丁目の夕日’64』

Always64 2012年、映画館で観る10作目はこちら。

映画『ALWAYS三丁目の夕日’64』

東京オリンピックを目前に建設ラッシュで熱気に満ち溢れる東京。そんななか夕日町三丁目では個性豊かな人々が元気に暮らす日々。小説家の茶川はヒロミと結婚し淳之介と三人、仲良く暮らしていますが、ヒロミが出産を控えるなか連載小説が打ち切りの危機に瀕し、せめて淳之介には安定した生活ができるように、と願います。茶川家の隣、鈴木オートでは少しずつ事業を拡大し立派な店構えに。六子にも後輩ができ厳しく指導する姿は頼もしく、彼女なしでは店も回らないほどの成長ぶりですが…。

いちばん最初の『ALWAYS三丁目の夕日』が、そこで終わってもいいんじゃないか?と思うくらい大好きなので、続編が作られると聞くと、うーん大丈夫かな?と思いながら映画館に足を運ぶ…という感じで。でも毎回なんだかんだで感動して帰るのですがね(苦笑)。
それにしても…淳之介を演じる須賀健太くんってすごく大きくなりましたよね…!前作から比べると声変りが進んだせいもあってか、とても安心して見ていられるお芝居だとも感じられました。鈴木家には六子の後輩・ケンジが増えて賑やかでした。後輩を演じるのは染谷将太くん。ヒミズ、アントキノイノチと今年に入ってから彼の出演作を見る機会が多かったのですが、そのなかでもいちばん素朴な役柄で、最初の頃の六子を思い出させてくれるようなほのぼのさせられて、薬師丸ひろ子さん演じるお母さんのふんわりしながら締めるところは締めるみたいなところとか、堤真一さん演じるお父さんのちょっと口が悪くて乱暴なときもありながら温かみのあるところとか、とにかくたくさん素敵なところがあって、観に行くまでは色々心配してましたが、結局たくさん楽しめて良かったです。

« 映画『日本列島いきものたちの物語』 | トップページ | きみはポラリス »

映画」カテゴリの記事

コメント

こんばんは^^
前売り券買っているのに忘れてました^^;
今週見に行ってきます。
私も、大好きなんですよね~^^
今回 3Dも見れるんでしょ?
どうなんだろう?3D眼鏡貸してくれるのでしょうか?

>ダースさん

こんばんは♪
今週観に行かれるのですね!ぜひ楽しんでいらしてくださいね。
3Dは映画館で専用のメガネを貸してくれますよ!
私は自前のメガネもしているのでメガネonメガネです…(苦笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画『ALWAYS三丁目の夕日’64』:

» 『ALWAYS 三丁目の夕日’64(2D)』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「ALWAYS 三丁目の夕日rsquo;64」□監督・脚本・VFX 山崎貴 □脚本 古沢良太□原作 西岸良平 □キャスト 吉岡秀隆、堤真一、小雪、堀北真希、もたいまさこ、三浦友和、       薬師丸ひろ子、須賀健太、小清水一揮、マギー...... [続きを読む]

« 映画『日本列島いきものたちの物語』 | トップページ | きみはポラリス »