2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 藤原道山×SINSKE「ボレロ」2012~尺八とマリンバによる世界最小オーケストラ~in名古屋※ネタバレ | トップページ | 金環日食 »

2012年5月20日 (日)

名古屋港散策

Nagoya201205185
道山さん×SINSKEさんのコンサートを聴きに出かけた名古屋で、少し時間があったので、何か観光っぽいことがしたいなあと前々から考えていて、今回選んだのは名古屋港。海なし県に住んでいるからでしょうか、海のある土地へ出かけると、どうしても行きたくなってしまうんですよね、海の見えるところへ。
この日は晴れていたものの強い風が吹いていましたが、海が目の前に広がった時にはとても解放感があって気持ち良かったです。
Nagoya201205184
さて。名古屋港へ行った目的は、名古屋港水族館です。だいぶ前になりますが、会社の旅行の行き先が名古屋だったときに訪れていて、もう一度行ってみたいなあと思い立ったわけで。
Nagoya201205182 Nagoya201205181 Nagoya201205187_2 
上の写真は日本の海のエリアのいちばん最初にある、マイワシのいるプール。上の方の白くキラキラしているのがぜんぶマイワシ。遠くから見てると綺麗ですが、近くで見るとマイワシ一匹ごとに泳ぐ姿がつぶさに見えて、それはそれで凄いのですが、ちょっと怖いというか(苦笑)。
他のエリアをひと通り見て廻って、さあ帰ろうかなあと思っていたら、ちょうど“マイワシのトルネード”の時間が近いと知り、じゃあせっかくだから見て行こう、ということで。マイワシのエサやりの時間なのですが、エサのやり方に工夫をして、竜巻のような形にマイワシが動くように誘導しているのだそうです。
Nagoya201205186
南の海を再現したエリアもあって、やっぱり魚も色鮮やかなものが多くて華やかでした。こういうの見ていると南の島に行ってみたいなあとぼんやり思ったりもするのですが、まあ実はそれほど熱烈に行きたいわけでもなかったり…(苦笑)。
120518_16000100011
最寄駅までの帰り道は、行きとは違う方からちょっと遠回りして。不思議なアーチが上にかかっている橋を渡りました。海の上を渡っている感じで気持ち良かったです。
今回はこの辺りだけを見て時間切れでしたが、以前名古屋駅周辺で「めーぐる」というバスを使ってプチ観光したことがあって、その時に時間がなくて諦めた場所も今度訪れる機会があったらリベンジしたいですね。

« 藤原道山×SINSKE「ボレロ」2012~尺八とマリンバによる世界最小オーケストラ~in名古屋※ネタバレ | トップページ | 金環日食 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋港散策:

« 藤原道山×SINSKE「ボレロ」2012~尺八とマリンバによる世界最小オーケストラ~in名古屋※ネタバレ | トップページ | 金環日食 »